オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

F3の画像
 解説 

オーディオ機器本来の目的である"音楽の美しさ"を実現するため、多くの実験や試聴のもとで仕上げられたFMステレオチューナー。

水晶発振器を内蔵したAPC(オートマチックフェイズコントロール)によるロックチューニングを採用しており、ドリフトと呼ばれるチューニングずれを防いでいます。
また、受信周波数は100kHz刻みになっており、しかも同調した周波数はそのままロックされるため、チューニングが容易となっています。

フロントエンド部は、FM用7連バリコンと、1つ1つ選別されたデュアルゲートMOS FETによって構成されています。

IFバンド切換を搭載しており、ワイドバンドには歪に優れている8次LCフェイズリニアフィルターを採用しています。

一台ごとに実測値をそのまま添付してあります。

機種の定格
型式 FMステレオチューナー
回路方式 MOS FET RF2段、7連バリコンAPC方式
フェイズロックト・チューニング方式 IF BAND切換付超広帯域直線検波器
19kHzキャンセラー回路、
PLL+ダブルNFB方式MPX
実用感度
mono: 4μV(S/N 50dB)
2.2μV(IHF)
stereo:45μV(S/N 50dB)
S/N比
wide: 80dB(mono)
75dB(stereo)
narrow: 80dB(mono)
75dB(stereo)
高調波歪率
100Hz 1kHz 10kHz
wide mono: 0.08% 0.08% 0.08%
stereo: 0.1% 0.1% 0.1%
narrow mono: 0.1% 0.1% 0.1%
stereo: 0.3% 0.3% 0.5%
キャプチャーレシオ wide:1.0dB
narrow:2.0dB
キャプチャーレシオ
wide: 12dB(300kHz)
30dB(400kHz)
narrow: 12dB(200kHz)
65dB(300kHz)
セパレーション
wide: 50dB(1kHz)
40dB(50Hz~10kHz)
narrow: 40dB(1kHz)
35dB(50Hz~10kHz)
AM抑圧比 wide:60dB
narrow:60dB
キャリアリーク抑圧比 wide:70dB
narrow:50dB
周波数特性 20Hz~10kHz +0 -0.2dB
20Hz~15kHz +0 -0.5dB
イメージ妨害比 120dB以上
IF妨害比 120dB以上
スプリアス妨害比 120dB以上
ミューティング動作レベル 5μV~1.6mV可変
アンテナ 300Ω平衡型
75Ω不平衡型
出力レベル/インピーダンス Fixed:650mV/3kΩ
Variable:70mV~2V/5kΩ
4ch MPX:400mV/1kΩ
使用半導体 トランジスタ:71個
FET:10個
IC:20個
ダイオード他:57個
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 25W
ACアウトレット 電源スイッチ非連動:1系統
外形寸法 幅468x高さ206x奥行389mm
重量 16.6kg