オーディオの足跡

F-580の画像
 解説 

音質向上への技術を採用したFM/AMデジタルシンセサイザーチューナー。

RF相互変調特性の改善をするため、フロントエンド部の充実をはかり、ツインバリキャップや独自のバランスホールドコンデンサー方式を採用し、優れたダイナミックレンジを確保しています。
また、RF素子にID MOS FETを、さらにダイレクトスルーMPX、パルススワロー方式の採用など、音質向上への技術を採用しています。

AM部にはループアンテナ、新ICなどを採用しています。

AM/FM各6局プリセットが可能です。

機種の定格
型式 FM/AMデジタルシンセサイザーチューナー
<FMチューナー部>
S/N比50dB感度 mono:新IHF 16.2dBf
実用感度(Narrow、75Ω) mono:新IHF 10.8dBf
SN比(80dBf入力時) mono:86dB
stereo:80dB
高調波歪率(1kHz) mono:0.05%
stereo:0.08%
実効選択度 60dB(400kHz)
ステレオセパレーション 50dB(1kHz)
周波数特性 20Hz~15kHz +0.2 -1dB
<AMチューナー部>
実用感度 ループアンテナ:300μV/m
外部アンテナ:15μV
選択度 30dB
SN比 50dB
<総合>
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 9W
外形寸法 幅420x高さ60x奥行380mm
重量 3.7kg