オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

F-100Dの画像
 解説 

D.D.(デジタル・ダイレクト)デコーダーを搭載したFM/AMチューナー。

D.D.デコーダーは、IF出力のFM信号をデジタル信号化し、そのまま一気にFM復調・ステレオ復調してしまう回路で、これにより優れた特性を実現しています。

リニアフロントエンドを採用しており、妨害排除能力を高めています。

クォーツシンセサイザーのメリットをより高めるため、パルススワロー方式を採用しています。

AM部には、高感度ループアンテナを採用しています。

FM+AMランダム8局選局とFM/AM各々8局が選局できるランダム/イー地プリセット、3ポイントのシグナルインジケーターなどの機能を搭載しています。

ブラックモデルの他、シルバーモデルもありました。

機種の定格
型式 D.D.デコーダー搭載FM/AMチューナー
<FMチューナー部>
S/N比50dB感度 mono:1.77V、新IHF 16.2dBf
stereo:21.0μV、新IHF 37.7dBf
実用感度 mono:0.95μV、新IHF 10.8dBf
SN比(85dBf入力時) mono:90dB
stereo:84dB
高調波歪率(Wide) mono:0.05%(100Hz)、0.04%(1kHz)、0.05%(10kHz)
stereo:0.05%(100Hz)、0.05%(1kHz)、0.15%(10kHz)
キャプチャーレシオ 1.0dB
実効選択度 56dB(400kHz)
ステレオセパレーション 65dB(1kHz)、45dB(20Hz~10kHz)
周波数特性 20Hz~15kHz +0.5 -1.0dB
イメージ妨害比 60dB
サブキャリア抑圧比 55dB
ミューティング動作レベル 5μV(25.2dBf)
アンテナ入力インピーダンス 300Ω平衡型
75Ω不平衡型
<AMチューナー部>
実用感度 150μV/m(内蔵アンテナ)
選択度 40dB(±9kHz)
SN比 50dB
<総合>
出力レベル/インピーダンス FM(100%変調):650mV/1.4kΩ
AM(30%変調):150mV/1.4kΩ
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力(電気用品取締法) 8W
外形寸法 幅420x高さ60x奥行221mm
重量 3.0kg