オーディオの足跡

S-33twinの画像
 解説 

多彩な設置が可能なバーチカルツインを採用したスピーカーシステム。

トゥイーターを中心に上下にウーファーを配したバーチカルツイン・システムを採用しています。
2つのウーファーの音響エネルギーがトゥイーター軸上に一致するため、豊かな音場の再現、音像の定位が実現しています。

低域には10cmのコーン型ウーファーを2個、高域には2cmのドーム型トゥイーターを採用しています。

よりアグレッシブな使いこなしを可能にするため、スラントバッフルを採用しています。
これは、スピーカユニットを取り付けているバッフルに15゜の傾斜をもたせたもので、このスラントバッフルにより通常の置き方のほかに、多彩な置き方が楽しめます。

エンクロージャーは密閉型で、左右だけでなく、天板および地板にラウンド処理を施してあります。
また、仕上げは6面仕上げとなっています。

前面のネットは取り外しができません。

機種の定格
方式 2ウェイ・3スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型・防磁設計
使用ユニット 低域用:10cmコーン型x2
高域用:2cmドーム型
インピーダンス
再生周波数帯域 60Hz~30000Hz
出力音圧レベル 86dB/W/m
最大入力(EIAJ) 100W
クロスオーバー周波数 4000Hz
外形寸法 幅170x高さ374x奥行238mm
重量 5.0kg