オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

S-180Aの画像
 解説 

ボロン合金振動板を採用し、音像リアリズムを追及したスピーカーシステム。

低域には32cmコーン型ウーファーを搭載しています。
このユニットには外径165mmの磁気回路を採用しています。また、強固なアルミダイキャストフレームを8本のネジでバッフル面にしっかりと固定することで不要な振動を抑えています。

中域には12cmのバランスドライブ型ミッドレンジを搭載しています。
振動板素材にB-アロイ(ボロン合金)振動板を採用することで過渡特性の優れた芯のある音質を獲得しています。また、コーン部とセンタードーム部の両方にB-アロイを採用し、バランスドライブとすることでそれぞれの頂角の工夫によって音のつながりを改善しており、広帯域化を実現しています。
磁気回路には外径110mmのものを採用しており、高能率、ハイトランジェント特性を実現しています。

高域にはB-アロイ振動板を用いた2.5cmドーム型ツィーターを搭載しています。
このユニットは直径25mmの軽量ボイスコイルと強力な磁気回路でドライブするダイレクトラジエーター型で、30000Hzにおよぶ再生帯域を実現しています。

ネットワーク部はシステムの高能率化のため低損失と高耐入力をポリシーに設計されており、クロストークを抑えることで透明感のある鮮明な音質を得ています。

エンクロージャーは内容積66リットルの定在波分散型プロポーションを採用しており、バッフル面のユニット配置を左右対称の設計とすることで音像定位を明確にしています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:32cmコーン型
中域用:12cmバランス・ドライブ型
高域用:2.5cmドーム型
インピーダンス 6.3Ω
再生周波数帯域 30Hz~30000Hz
出力音圧レベル 95dB/W/m
瞬間最大出力音圧レベル 119dB/m
最大入力 120W
瞬間最大入力 240W
クロスオーバー周波数 1000Hz、5000Hz
外形寸法 幅385x高さ650x奥行377mm
重量 25kg