オーディオの足跡

CS-410の画像
 解説 

ドーム型ユニットを用いた2ウェイスピーカーシステム。

低域には20cmコーン型ウーファーを搭載しています。
このウーファーではコーン紙にコーティング処理を施す事でトランジェント特性の向上を図ると共に、エッジにはリニアリティが良く温度・湿度の変化に対し安定したポリウレタン発泡体を採用する事で、低域の歪やエッジの共振を抑えています。また、ボイスコイルにはロングタイプを採用しており、低域における歪が低減されています。
磁気回路には110mmφのフェライトマグネットを使用しており、さらにセンターポールに純銅キャップを装着することで磁性材料の非直線性による発生する中高域の歪を抑えています。

高域には2.5cmドーム型トゥイーターを搭載しています。
振動板には30μ厚の超硬質ジュラルミンダイアフラムを採用しており、前面にデュフューザーと放射状のプロテクターを取り付けることで優れた指向特性を実現しています。また、ダイアフラムの中心保持にはポリウレタン発泡体を使用しており、振動板のハイコンプライアンス化を図り、foを低くするとともに全体の歪を低減しています。
大入力時でも十分耐えられるようにボイスコイルのリード線の引き出しには特殊な方式を採用しています。

ネットワーク部のチョークコイルには高透磁率の大型フェライトコアを使用しています。コアによる歪も極めて少なく、ウーファー用として1mmφの銅線を使用することで定損失も少なく抑えられています。
また、トゥイーター部にはコンデンサーの損失による音質劣化を防ぐためマイラーフィルムコンデンサを採用しています。

エンクロージャーには板厚15mmの硬質パーチクルボードを採用しています。また、エンクロージャー内部の中間にフェルトの仕切りを設けることで定在波を防ぐと共にQを調整しています。
外観はウォルナットのオイル仕上げが施されており、フロントグリルにはグリルによる音響特性の劣化を防ぐ構造を採用しています。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:20cmコーン型
高域用:2.5cmドーム型
インピーダンス
再生周波数帯域 40Hz~20kHz
出力音圧レベル 90dB/W
最大入力 40W
クロスオーバー周波数 2.5kHz
外形寸法 幅285x高さ490x奥行242mm
重量 10kg