オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

T-W05SR
 解説 

ドルビーSやFLAT SYSTEMを搭載したツイン録再ダブルリバースデッキ。

ノイズリダクションシステムとして、ドルビーSを搭載してます。
ドルビーSでは高域で最大24dB、低域で最大10dBのノイズ低減効果を持ち、さらにブリージングノイズも大幅に低減しています。

テープの性能を引き出すFLAT SYSTEMを搭載しています。
このシステムでは、低域(400Hz)・中域(3kHz)・高域(10kHz)の3ポイントでバイアス→レベル→イコライザーの順に自動でチューニングを行います。
これにより録再周波数特性のフラット化を実現し、テープの能力を引き出しています。

テープの音を自動補正し、よりクリアな音を再現するためFLEX(Frequency Level EXpander) SYSTEMを搭載しています。
このシステムでは、まずテープ音がこもっているかどうかを判断し、あらかじめ設定された理想値(1/f特性)までヒスノイズが目立たない方法で自動的に高域レベルの増幅を行っています。

ドルビーHX-PROを搭載しており、録音ヘッドに流れる広域信号を検出し、信号の増減に応じてバイアス電流をコントロールすることで、自己バイアスの発生を防ぎ高域特性を改善しています。

CD-DECKシンクロ対応機能を搭載しており、パイオニアの対応CDプレイヤーとの組み合わせで、ワンタッチでシンクロ録音スタート、オートトラックバック録音などのオート連携動作が可能です。

ライン入力とのミキシング録音ができるMIC入力を搭載しています。

前後両方向に15曲までの頭出しが可能なミュージックサーチを搭載しています。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 ダブルリバースデッキ
トラック方式 4トラック・2チャンネルステレオ
ヘッド 録再ヘッド:ハードパーマロイx2
消去ヘッド:フェライトx2
モーター DCサーボモーターx2
ワウ・フラッター ±0.155%W・peak(EIAJ)
0.08%WRMS(JIS)
早巻き時間(C-60) 約100秒
周波数特性 TypeIV(メタル):20Hz~21kHz ±3dB
TypeII(クローム):20Hz~19kHz ±3dB
TypeI(ノーマル):20Hz~18kHz ±3dB
SN比(TypeIV、聴感補正) 56dB以上(EIAJ/ピーク録音レベル)
Dolby NR off:57dB以上(第3次高調波歪率3%)
Dolby B NR:66dB以上(第3次高調波歪率3%)
Dolby C NR:73dB以上(第3次高調波歪率3%)
Dolby S NR:75dB以上(第3次高調波歪率3%、20Hz~20kHz、B.P.F)
入力感度/インピーダンス Line:100mV/68kΩ
出力レベル/インピーダンス Line:0.5V/1.9kΩ
Headphone:1.33mW/32Ω
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 24W
外形寸法 幅420x高さ125x奥行250mm
重量 4.2kg
付属 ワイヤレスリモコン