オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

T-W01Rの画像
 解説 

Auto NR SystemやFLEX Systemを搭載したダブルリバースデッキ。

テープの録音状態(ドルビーB・C)を自動検知して再生するAuto NR Systemを搭載してます。
テープ再生時に再生信号をパイオニア独自の音質評価理論で分析して録音時のドルビーNR(off/B/C)を推測し、自動で適切なドルビーポジションを選択して再生します。
また、このシステムはドルビーNR offで録音されたテープでも独自のノイズ低減回路により、ヒスノイズを低減します。さらに、再生する音楽の、曲と曲の間に現れる耳障りなヒスノイズも低減が可能です。

古くなったテープやAMステレオ・ラジカセ等の高域不足のソースから録音されたテープを再生する時に発生する音のこもりを改善するFLEX(Frequency Level EXpander)Systemを搭載しています。
このシステムでは、再生音のこもりを1/f特性を利用して改善し、より自然なHiFi音を得ています。

デジタルソースを忠実に録音・再生するためにドルビーHX PROを搭載しています。
録音ヘッドに流れる広域信号を検出し、信号の増減に応じてバイアス電流をコントロールし、自己バイアスの発生を防ぐ事で高域特性を大幅に改善しています。

ドルビーB・Cを搭載しています。

CD-DECKシンクロ機能を搭載しており、パイオニア製のCD-DECKシンクロ対応CDプレイヤーとの連携で、ワンタッチ録音スタートやオートトラックバック録音が可能です。

前後両方向に15曲までの頭出しが可能なミュージックサーチを搭載しています。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 ダブルリバースデッキ
トラック方式 4トラック・2チャンネルステレオ
ヘッド 録再ヘッド:ハードパーマロイx1
再生ヘッド:ハードパーマロイx1
消去ヘッド:フェライトx1
モーター DCサーボモーターx2
ワウ・フラッター ±0.16%W・peak(EIAJ)
0.09%WRMS(JIS)
早巻き時間(C-60) 約100秒
周波数特性 TypeIV(メタル):20Hz~16.5kHz ±3dB
TypeII(クローム):20Hz~16kHz ±3dB
TypeI(ノーマル):20Hz~16kHz ±3dB
SN比(TypeIV、聴感補正) 56dB以上(EIAJ/ピーク録音レベル)
Dolby NR off:57dB以上(第3次高調波歪率3%)
Dolby B NR:66dB以上(第3次高調波歪率3%)
Dolby C NR:73dB以上(第3次高調波歪率3%)
入力感度/インピーダンス Line:100mV/68kΩ
出力レベル/インピーダンス Line:0.5V/1.9kΩ
Headphone:1.33mW/32Ω
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 17W
外形寸法 幅420x高さ125x奥行250mm
重量 4.2kg
付属 ワイヤレスリモコン