オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

T-W01ARの画像
 解説 

新開発のALCAを搭載したダブルリバースデッキ。

テープの能力、ソースの音量に応じて録音レベルを自動調整するALCA(Auto Level Control with tape Analysis)を搭載しています。バイアス、感度の分析と、高域高レベル録音能力の分析から、ピーク録音レベルと初期録音レベルを設定し、入力信号に応じて録音レベルを自動的に設定しています。

テープコピー時のノイズを減少させるTDNS(Tape Duplication Noise Suppressor)を搭載しており、曲間ノイズの低減を実現しています。

FLAT SystemやドルビーHX-PROを搭載しています。

ラストメモリー機能を搭載しており、FLAT Systemのデータや、主要スイッチポジションなどを記憶できます。

CD-DECKシンクロ機能を搭載しており、CD-DECKシンクロ対応機能を搭載したパイオニア製CDプレイヤーと連動して、オート連携動作が可能です。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 ダブルリバースデッキ
ヘッド 録再:ハードパーマロイヘッドx1
モーター DCサーボモーターx2
ワウ・フラッター ±0.16%W・peak(EIAJ)
0.09%WRMS(JIS)
周波数特性 TypeIV(メタル):20Hz~16.5kHz ±3dB
TypeII(クローム):20Hz~16kHz ±3dB
TypeI(ノーマル):20Hz~16kHz ±3dB
SN比(TypeIV、3%歪レベル) Dolby C NR:73dB
入力感度/インピーダンス 100mV/63kΩ
出力レベル/インピーダンス 0.5V/1.9kΩ
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 17W
外形寸法 幅420x高さ125x奥行250mm
重量 4.2kg
付属 ワイヤレスリモコン