オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

T-9090WRIIの画像
 解説 

豊富な機能を搭載したツイン録再リバースWカセットデッキ。

デッキIは、A面B面それぞれ最大10曲、合計20曲までのプログラム選曲が可能です。
また、テープに収録された曲を聴きたい順序に、2→4→7→8とプログラムし、その順番に再生することも可能です。

プログラム選曲&定速コピー機能を搭載しており、録音したい曲順にプログラムし、シンクロコピー(ノーマル)ボタンを押すと、指定どおりに定速コピーし、好きな曲を楽しみながらじっくり編集が可能です。
また、シンクロコピー(ハイスピード)ボタンを押した場合は倍速でコピーされます。

2本のテープへ一つのソースを同時に録音できるパラレル録音機能を搭載しています。
また、両デッキにそれぞれオートテープセレクターを搭載しています。

クイックリバースでA面B面連続録音をし、さらにデッキIからIIへのリレー録音で最大3時間(90分テープ2本)の留守録も可能です。

最大17時間15分(90分テープ)のスキップ機能付きリレー再生が可能です。

クイックリバースにはLEDセンサーを採用しており、リーダーテープ部を検出すると同時にリバースさせます。
また、テープ逆方向の音質劣化を防ぐため、録再ヘッドと消去ヘッドを高精度に一体化したコンビネーションヘッドを採用しています。

デッキ1、IIどちらのメカにテープを入れると、自動的に挿入された側のメカが選択されるオートI/IIセレクターや、録音中にボタンを押すと4秒間の無音部を作り自動的に録音ポーズ状態になるオートRECミュート、ポーズ/RECミュート/プログラム/プログラムスタートの各オペレーションが一目でわかるLED点滅表示、テープの走行方向に関係なく指定できる前後10曲のミュージックサーチ/ミュージックスキップ、同じ曲を連続10回繰り返し再生するミュージックリピートなどの機能を搭載しています。

ドルビーBタイプ/Cタイプのノイズリダクションを搭載してます。

タイマースタンバイ機構を搭載しています。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 ツイン録再リバースWカセットデッキ
トラック方式 4トラック・2チャンネルステレオ
ヘッド ハードパーマロイ録再ヘッドx2
フェライト消去ヘッドx2
モーター DCサーボキャプスタンモーターx2
DCリールモーターx2
ワウ・フラッター 0.06%WRMS(JIS)
±0.1%W.Peak(EIAJ)
早巻き時間(C-60) 約100秒
周波数特性(EIAJ)
メタルテープ: 35Hz~17kHz ±3dB(-20dB録音)
35Hz~14kHz(0dB録音)
クロームテープ: 35Hz~16kHz ±3dB(-20dB録音)
35Hz~10kHz(0dB録音)
ノーマルテープ: 35Hz~15.5kHz ±3dB(-20dB録音)
35Hz~9kHz(0dB録音)
SN比 55dB(EIAJ/ピーク録音レベル、聴感補正)
Dolby off:57dB以上(第3次高調波歪率3%、聴感補正)
Dolby B on:10dB改善(5kHz)
Dolby C on:19dB改善(5kHz)
歪率(EIAJ/1kHz) 0.7%(メタルテープ、第3次高調波歪率)
入力感度/インピーダンス Line:63mV/48kΩ
出力レベル/インピーダンス
(出力ボリューム最大)
Line:0.316V/4.7kΩ
Headphone:0.24mW/8Ω
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
外形寸法 幅457x高さ101x奥行315mm
重量 6.5kg
付属 リモコン CU-T001