オーディオの足跡

PL-L1の画像
 解説 

リニアD.D>アームを開発・搭載することでいままでネックとなっていた問題点を解決したリニアトラッキングプレイヤー。

強固なアームベースを、精密・静かに水平移動させるため、パイオニアが新開発したリニアD.D.アームを搭載しており、これにより有害な雑音や振動を与える要因を徹底して排除しています。
リニアD.D.アームは、電気エネルギーによる磁気反発力をそのまま直進運動にかえることができるため、構造的にも非常にシンプルとなっており、これまでの方式とは根本的に異なり、回転モーターをはじめ、歯車、ベルト、糸かけなどの伝達機構も一切必要なく、アームベースをダイレクトに駆動することができています。

レコード音溝をトレースする針先の移動量にあわせてアームベースを確実に追従させるため、アーム取り付け部にcdsとランプを組合わせた無接触のアーム偏移検出機構を採用しています。この検出出力を差動アンプに加えることにより、必要量の電流を供給するサーボシステムを構成しています。
しかも、このアーム偏移検出角度は0.2度の微小角なので、素早い補正が可能で、さらに、アーム偏移検出機構はレコード内周方向だけでなく、外周方向に対しても正確に応答補正させるため、偏心のあるレコードをトレースさせても針先に不要な側圧がかかる心配がなく、高いトラッカビリティを発揮します。

リニアD.D.アームでは、回転式のアーム送りの部に連動したジェネレーターの出力電圧で両方向サーボシステムを働かせ、スムースなアーム送りが行えます。
操作はアーム送りノブに指を軽く触れてまわすだけでよく、回転させる方向と速度に応じてアームが移動し、指先の感触がそのままアーム動作になります。このため、レコードの途中から針を降ろして、自由に演奏が開始できます。
このアーム送り機構は、レコード演奏中は働かない安全設計となっているため、誤って針先やレコードを傷つける心配はありません。
また、アームの指かけをもって左右に動かす事により、アーム偏移検出機構と両方向サーボが自動的に働いてアームベースを移動させるため、マニュアルプレイヤーと同じ感覚で同じ操作が可能です。

アームには左右対称のストレートアームを採用しています。
実効長の短いショートタイプなため、アームの慣性質量が小さくなるとともに、等価質量も低減され、トラッカビリティを向上させてます。
素材は強度の高いアルミ合金で、曲げ加工を施していないためパイプ内部の歪が少なくなり、有害な共振を抑制しています。
針圧印加はダイナミックバランス方式を採用してます。
また、ユニバーサルアームとなっており、世界中の様々なカートリッジを装着することが可能です。

アームベースには十分な強度を持たせた1.4kgのアームベースを採用しています。

アーム高さ調整機構を採用しており、使用するカートリッジにあわせて、適正なバーティカルトラッキングアングルが得られます。

駆動部にはローターの支点(ベアリング)をターンテーブルのすぐ下へ移動したSH・ローター(Stable Hanging Rotor)方式を採用しています。
これにより重心と支点の位置をほぼ一致させ、ターンテーブルのふらつきを抑えています。

モーターには慣性質量380kg-cm2のターンテーブルを1/4回転以内(約1秒)で定速ドライブさせるハイトルクブラシレスDCサーボモーターを採用しており、針圧1.5gのトーンアーム約150本分の負荷に対しても回転数変動を起さない設計となっています。

キャビネットにはハウリング対策を施した高密度針葉樹パーティクルボードを採用し、インシュレーターには6mmまでの高さ調整が可能な大型インシュレーターを採用しています。

専用DCモーターを採用した電子アームエレベーション機構を採用しており、スムースにアームを上下させることが可能です。
さらに、レコード演奏終了後にただちに盤面からアームを浮かせる電子オートアップ機構も搭載しており、アームがオートアップすると同時にターンテーブルもすみやかに停止します。
無接触型のため針先に余分な側圧をかけません。

信号伝送系の全てのケーブルには、導電率の高い無酸素銅線を採用しています。
さらに出力ジャックおよびターミナルピンは金メッキを施しています。

5mm厚のアクリルカバーを搭載しています。

キャビネットの水平度を図れる7.7x7.7の高精度大型水準器を付属しています。

機種の定格
型式 リニアトラッキング方式レコードプレイヤー
<フォノモーター部>
モーター クォーツPLL DCサーボ・ホールモーター
駆動方式 クォーツPLLダイレクトドライブ
軸受構造 SH・ローター方式
ターンテーブル直径 32cm
ターンテーブル慣性質量 380kg-cm2
回転数 33 1/3、45rpm
回転ムラ 0.01%以下(WRMS/FG直読法)
0.018%以下(WRMS/JIS)
S/N 78dB以上(DIN-B)
65dB以上(JIS)
負荷変動 0%(針圧220g以下)
起動特性 1/4回転以内
起動トルク 2kg-cm
回転数偏差 0.002%以下
ドリフト 時間ドリフト:0.00008%/h以下
温度ドリフト:0.00003%/℃以下
ブレーキ機構 純電子式
<トーンアーム部>
型式 ダイナミックバランス方式リニアトラッキングアーム
駆動方式 リニアモーターダイレクトドライブ
実効長 210mm
適合カートリッジ自重 4g~24g(ウェイト交換方式)
高さ調整範囲 ±3mm
ヘッドシェル カーボンファイバー
<総合>
付属機構 クイックプレイ(アーム連動)
クイックストップ(アーム連動)
アーム高さ調整
アームエレベーション(専用DCモーター使用)
マニュアルアーム送り機構
チャック式ジョイント(ヘッドシェル取付部)
オートアップ
オートストップ
使用半導体等 IC:14
ホール素子:3
トランジスタ:12
LED:2
ダイオード:16
水晶:1
CDS:1
フォトカプラー:4
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 18W
外形寸法 幅530x高さ210x奥行502mm
重量 26kg