オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

PD-T03の画像
 解説 

ターンテーブル方式を採用し、上級機のクオリティを継承して開発されたCDプレイヤー。

ディスクの不要振動を抑え、安定して回転させるために、メカニズム部にターンテーブル方式を採用しています。
ピックアップとスピンドルモーターをディスクの上部に設置することで、ディスクを下から全面で支える事ができ、外部振動やディスクのソリによる不要振動を低減しています。
これによりディスクの振動に伴うサーボ特性の劣化や、ジッター発生といった音質への影響を抑えています。

D/Aコンバーターにはデジタルフィルター内蔵ハイスピード・パルスフローD/Aコンバーターを搭載しています。
ノイズシェイパー384fsという高いオーバーサンプリング周波数で動作させることにより、なめらかな出力が得られ、再量子化によるノイズフロアを低減しています。このため、低次の2次ノイズシェイパーを使用できるため、帯域外ノイズなどの音質的な影響を低く抑えています。
さらにマスタークロックを16.93MHzという低い周波数で動作させることにより、ジッターの発生による影響を減少させています。

ピュアな信号伝送を行うため、ダイレクトコンストラクションを採用しています。
このため、セミセンタートレイデザインを採用しており、ピックアップメカニズムをシャーシのほぼ中央に位置させています。さらに主要回路を信号の流れに沿ってレイアウトし、ピックアップから出力端子までを最短距離で結んでいます。
これにより外来ノイズの侵入を低減しています。

コンピュプログラムエディットやタイムフェードエディット、オートプログラムエディット、ピークサーチ、ハイライトスキャン、メモリーホールド、デリートプレイ、リザーブなどの機能を搭載しています。

ディスプレイoffスイッチを搭載しています。

CD-DECKシンクロ端子を搭載しています。

リモコンによる音量&ヘッドホン出力コントロールが可能です。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
ピックアップ 3ビーム半導体レーザー方式
周波数特性 2Hz~20kHz
SN比(EIAJ) 115dB以上
ダイナミックレンジ(EIAJ) 97dB以上
チャンネルセパレーション(EIAJ) 103dB以上
ワウ・フラッター(EIAJ) 測定限界(±0.001%W.PEAK)以下
高調波歪率(EIAJ) 0.0024%以下
出力電圧 2.0Vrms
チャンネル数 2チャンネル(ステレオ)
デジタル出力 光出力:-15dBm~-20dBm(波長660nm)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 10W
外形寸法 幅420x高さ130x奥行276mm
重量 4.2kg
付属 ワイヤレスリモコン