オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

CT-720の画像
 解説 

CT-920の設計思想を受け継いで開発されたステレオカセットデッキ。

録音ヘッド、再生ヘッドには高入力時の歪率特性や高域周波数特性に優れたセンダスト合金を採用しており、ワイドレンジとSN比69dBを確保しています。さらに、コンビネーションタイプとすることでアジマスズレなどによる特性劣化を防いでいます。
また、消去ヘッドには高い消去性能を誇る特殊合金小窓用消去ヘッドを採用しており、保持力の大きいメタルテープにも対処しています。

メカニズム部にはクローズドループデュアルキャプスタン方式を採用しており、ヘッドタッチを常に良好に保つとともにテープテンションの変動や変調雑音の発生を抑えています。
また駆動部にはジェネレーター内蔵の電子制御DCモーター(定速用)とDCハイトルクモーター(早送り用)を採用しており、回転ムラを抑えるとともに優れた耐久性を得ています。

カセットハーフ装着時にテープのたるみを除去するATLC機構を装備しています。

-20~+8dBのワイドレンジ2色FLレベルメーターを採用しており、急激に変化する音楽のピーク成分に対応しています。
応答指示はアベレージとピークの2段切換式となっています。

ソフトプッシュ式のダイレクトチェンジ操作ボタンを採用しています。
また、プリセットができるため別売りタイマーを組合せて留守録音が行えます。

モニタースイッチを採用しており、録音状態の確認がリアルタイムで行えます。

バイアス調整機構を装備しています。

ドルビーシステムを装備しています。

機種の定格
型式 カセットデッキ
ヘッド 録音:センダストヘッド
再生:センダストヘッド
消去:特殊合金ヘッド
モーター 定速ドライブ用:電子制御DCモーター(ジェネレーター内蔵)
リールドライブ用:DCハイトルクモーター
早巻き速度 85秒以下(C-60にて)
回転ムラ 0.04%以下(WRMS)
周波数特性
一般/LHテープ(-20dB録音):
フェリクロームテープ(-20dB録音):
クロームテープ(-20dB録音):
(0dB録音):
メタルテープ(-20dB録音):
(0dB録音):
20Hz~17kHz(25Hz~15kHz ±3dB)
20Hz~18kHz(25Hz~17kHz ±3dB)
20Hz~18kHz(25Hz~17kHz ±3dB)
20Hz~11kHz
20Hz~19kHz(25Hz~18kHz ±3dB)
20Hz~14kHz
SN比 ドルビーOFF:59dB以上
ドルビーON:69dB以上(5kHz以上)
(第3次高調波歪率3%、聴感補正)
歪率 1.2%以下(0dB)
操作部 ソレノイド駆動、フェザータッチ式ダイレクトチェンジ
タイマー使用での留守録音機能
入力感度/最大許容入力
 /インピーダンス
Mic:0.3mV/100mV/10kΩ、6mmφジャック
   (適合マイクインピーダンス:250Ω~10kΩ)
Line:64mV/25V/85kΩ、ピンジャック
出力基準レベル/最大レベル
 /負荷インピーダンス
Line:450mV/630mV/50kΩ、ピンジャック
Headphone:70mV/98mV/8Ω、8mmφステレオジャック
付属機能 ドルビーシステム(LED表示付き)
2色FL表示式レベルメーター(-20~+8dB、アベレージ切換スイッチ付)
バイアス微調整用ボリューム
テープセレクター(METAL、CrO2、Fe-Cr、STD)
自動テープたるみ除去機構/ATLC
マイクプラグ連動入力切換え(マイクプラグ優先MIC/LINE切換え)
カセット背面照明機構
タイマースタンバイ機構
使用半導体 IC:10個
トランジスタ:52個(モーター制御用:3個)
ダイオード:42個(モーター制御用:1個)
ツェナーダイオード:3個
LED:7個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 45W
外形寸法 幅420x高さ150x奥行361mm
重量 9.2kg