オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

CT-4040Aの画像
 解説 

ドルビーシステムを内蔵したステレオカセットデッキ。

ドルビーシステムを内蔵しておりSNを改善しています。
また、ドルビーシステムが作動中はランプが点灯する設計となっています。

スタンダード、ローノイズ、クロームなどのテープの特性に合わせて録音バイアス値をセットできるため、低歪率で最大の出力が引き出せます。
これとイコライザーを組合わせてセットし、周波数レンジとダイナミックレンジの広い録音・再生が可能になっています。
さらにクロームテープ用に新イコライザー(70μs)を採用しており、SNを改善しています。

操作しやすいスライド式のレベルコントロールを採用しています。
さらに、微妙な調整ができる60mmの長いストロークで、録音と再生が独立してコントロールできる方式なので、再生時にチューナーやプレイヤー出力との音量バランス調整や、ヘッドホンモニターに便利な構造となっています。

再生のときにスキップボタンを押すと、モンキートークを聞きながら約2倍のスピードで早送りができます。

トランジスタとダイオードを組合わせた電子制御DCモーターを採用しており、モーターに送るDC電圧をたえず一定に保っています。
これにより、電圧の変動や負荷変動が原因で発生する回転ムラを抑えています。
また、直流モーターのため、交流の場合に出やすい誘導雑音やハムなどもおきません。

従来のパーマロイヘッドに比べ約10倍の耐摩耗性をもつパーマロイソリッドヘッドを採用しています。
ヘッドギャップは1.5μとなっています。

テープが終ると自動的にメカを開放する無接触式オートストップ機構を採用しています。

テープの走行に合わせてクルクル回転するテープ走行パイロットを搭載してます。
録音中にはランプが赤くなります。

ステレオ・モノラル切り換え用のモードスイッチを搭載しています。

機種の定格
型式 コンパクトカセット、ステレオ/モノラル
録音方式 交流バイアス、85kHz
消去方式 交流プッシュプル方式
ヘッド 録音・再生:パーマロイソリッド
消去:フェライト
モーター 電子制御DCモーター
早巻き速度 約80秒(C-60にて)
回転ムラ(Wrms) 0.13%
イコライザー 120μs/70μs(クローム時)
周波数特性 一般テープ:30Hz~12500Hz、63Hz~10000Hz ±3dB
クロームテープ:30Hz~15000Hz、63Hz~12000Hz ±3dB
S/N 48dB(333Hz、一般テープ、最大録音レベル Weighted)
58dB(5kHz、一般テープ、最大録音レベル Dolby NR ON Weighted)
入力 MIC:0.5mV~90mV/20kΩ(6φジャック)、ローインピーダンスマイク使用可
Line:50mV~9V/300kΩ(ピンジャック)
Rec/PB:15mV~2.7V/10kΩ(DIN規格ジャック)
出力 Line:300mV/50kΩ(ピンジャック)
Rec/PB:300mV/50kΩ(DIN規格ジャック)
Headphone:40mV/8Ω(6φジャック)
使用半導体 トランジスタ:26個
FET:2個
IC:2個
サイリスタ:1個
ダイオード:18個
ツェナーダイオード:4個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 13W
外形寸法 幅396x高さ96x奥行242mm
重量 4.7kg
付属 ピンコードx2