オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

CT-3030Eの画像
 解説 

バイアス/イコライザー独立切換テープセレクターを搭載したステレオカセットデッキ。

使用するテープの性能を引き出すため、バイアス/イコライザー独立切換式テープセレクターを搭載しており、スタンダード、クローム、フェリクロームを使用できます。

起動トルクが大きく、立ち上がりの良いDCモーターを搭載しています。
このモーターは駆動電圧がトランジスタとダイオードを組合わせた電子回路で制御されており、電圧の変動や負荷変動が原因で発生する回転ムラが起こりません。
また、直流モーターなため、交流式に比べて誘導雑音が少なく、ハムの心配もありません。

従来のパーマロイヘッドに比べて約10倍の耐摩耗性を持ったパーマロイソリッドヘッドを搭載しています。

録音・再生・早送り・巻戻しなど、どの状態でもテープが終了すると、自動的にメカが開放されるフルオートストップ機構を搭載しています。電子回路によってテープのストップ状態を検出する無接触方式なため、テープを痛めたりメカに負担がかかりません。
また、早送りや巻戻しからストップボタンを経由しないでPLAYに移れるダイレクトチェンジボタンを採用しています。

モード自動切換え機能を搭載したマイクジャックを搭載しています。
マイクジャックに差し込んだ場合に、マイクジャックに差し込むだけで自動的にmono回路に切換り、左右両チャンネルに録音できます。
マイクを2本使えばステレオで録音も可能です。

テープ特有のヒスノイズが多いときにカットする再生ノイズフィルターを搭載しています。

レベルコントロールノブと並行して、スライド式のメモリーマーカーを設けています。
録音直後に再生したり、録音・再生の相互繰り返し操作の時に、メモリーマーカーを適正レベルにセットしておくと便利です。

テープ走行方向やスピードに応じて回転するテープランニングパイロットを搭載しています。

機種の定格
型式 コンパクトカセットデッキ
録音方式 交流バイアス、85kHz
消去方式 交流プッシュプル方式
ヘッド 録音・再生:パーマロイソリッド
消去:フェライト
モーター 電子制御DCモーター
早巻き速度 約80秒(C-60にて)
回転ムラ 0.13%以下(WRMS)
周波数特性 一般LHテープ:30Hz~12.5kHz、63Hz~10kHz ±3dB
クロームテープ:30Hz~15kHz、63Hz~12kHz ±3dB
S/N 一般LHテープ:48dB
クロームテープ:4.5dB向上(5kHz以上)
入力 MIC:0.4mV/70kΩ(6φジャック、適合マイクロホン600Ω~50kΩ)
Line:40mV/300kΩ
DIN:10mV/3kΩ
出力 Line:450mV/50kΩ
DIN:450mV/50kΩ
Headphone:50mV/8Ω(6φジャック)
使用半導体 トランジスタ:14個(モーター制御用:2個)
IC:2個
ダイオード:10個(モーター制御用:1個)
付属機構 テープセレクター
再生ノイズフィルター
モノマイク機構
フルオートストップ機構
大型テープ走行パイロット
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 11W
外形寸法 幅397x高さ110x奥行245mm
重量 4.2kg
付属 DINコードx1
クリーニングキット