オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

CT-3の画像
 解説 

CT-7、CT-5のメカニズムを受け継ぎ、高いコストパフォーマンスを実現したステレオカセットデッキ。

低い回転ムラを保証するため、トルクが大きく電圧変動等の影響を受けないDCモーターと、真円度0.1μ以下の高精度キャプスタンを採用しています。

ドルビーシステムを内蔵しており、テープヒスノイズを大幅に低減しています。MPXフィルター回路を搭載しており、FM録音テープでもドルビー回路を安定に動作させます。
また、ドルビー動作表示ランプを搭載しています。

テープセレクターを搭載しており、一般のローノイズテープを使用する時はバイアス/イコライザーともにSTDの位置、クロームテープ使用時は、CrO2の位置にセットします。
また、フェリ・クロームテープ使用時は、バイアスをSTD、イコライザーをCrO2に切換えて使用します。

ヘッドには硬質パーマロイコアを使用したパーマロイソリッドヘッドを採用しています。

テープストップの無接点検出機構とソレノイドの併用により、テープやメカに負担がかからないフルオートストップメカを搭載しています。

FF/REWからstopを経由せずに直接playに移れるダイレクトチェンジ操作ボタンを採用しています。

レベルメーターを搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
録音方式 交流バイアス85kHz
消去方式 交流プッシュプル方式
ヘッド 録再:パーマロイソリッドヘッドx1
消去:フェライトヘッドx1
モーター 電子制御DCモーターx1
早巻速度 約80秒(C-60にて)
回転ムラ(WRMS) 0.12%以下
周波数特性 一般、LHテープ:30Hz~13kHz、40Hz~11kHz ±3dB
クロームテープ:30Hz~16kHz、40Hz~12kHz ±3dB
S/N
一般、LHテープ Dolby off:48dB
Dolby on:58dB以上(5kHz以上)
クロームテープ使用時:4.5dB向上(5kHz以上)
入力感度/最大許容入力
/インピーダンス
マイク:0.3mV/63MV/20kΩ(適合インピーダンス600Ω~20kΩ)
ライン:63mV/12V/50kΩ
DIN:100mV/2V/10kΩ
基準出力レベル
/インピーダンス
ライン:450mV/50kΩ
ヘッドホン:80mV/8Ω
使用半導体 トランジスタ:41個(モーター電子制御用:2個)
FET:2個
ダイオード:25個(モーター電子制御用:1個)
ツェナーダイオード:3個
発光ダイオード:1個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 13W(最大)
外形寸法 幅350x高さ142x奥行282mm
重量 6.5kg
付属 ステレオ接続コードx2
ヘッドクリーニングキットx1組