オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

CT-205の画像
 解説 

シンプルなステレオカセットデッキ。

駆動部にはハイトルクのDCサーボモーターを搭載しています。さらにツインベルト方式を採用し、巻取りリールの回転とキャプスタンの回転を別々の伝達ベルトで得ることによって安定性を高めています。

録再ヘッドに新開発のパーマロイヘッドを採用しています。

3段式テープセレクターを搭載しています。

タイマースタートボタンを搭載しています。

機種の定格
型式 カセットデッキ
ヘッド 録再ヘッドx1
消去ヘッドx1
モーター ハイトルクDCサーボモーター
早巻き速度 90秒以下(C-60にて)
回転ムラ 0.05%以下(WRMS)
周波数特性 一般、LHテープ:30Hz~14kHz/40Hz~13kHz ±3dB
フェリクロームテープ:30Hz~16kHz/40Hz~15kHz ±3dB
クロームテープ:30Hz~16kHz/40Hz~15kHz ±3dB
SN比 54dB以上(一般/LHテープ)
※クロームテープ使用時はさらに4.5dB向上(5kHz以上)
歪率 1.5%以下(0dB)
付属機能 テープセレクター(STD、CrO2、Fe-Cr)
タイマースタンバイメカ
フルオートストップ機構
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 8W
外形寸法 幅380x高さ143x奥行261mm
重量 5.0kg