オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

CT-2の画像
 解説 

上級機の駆動部を継承し、正立ホールド機構を採用したステレオカセットデッキ。

モーターにはトルクリップルや振動の少ないジェネレーター内蔵のDCモーターを採用しており、精密仕上げされたキャプスタンや70mmフライホイール、平ベルトの採用により、安定した回転性能を得ています。
また、テープ走行を安定させるリールに6枚羽根を採用し、リールとハブとの遊びを抑え、安定したテープ走行を実現しています。

3段切換式テープセレクターを搭載しています。
検知孔つきクロームテープを装着するとバイアスがクローム用にセットされます。また、スタンダードやフェリクロームテープなど、検知孔の無いテープを装着すればバイアスはSTD/Fe-Cr用に自動的にセットされます。
イコライザーは手動でSTD/Fe-Cr/CrO2の3種類が選べます。

ヒスノイズがカットできるノイズフィルターを搭載しています。

ステレオ/モノ自動切換えタイプのマイクジャックを搭載しています。

ホール素子を採用したフルオートストップ機構を搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
ヘッド 録再:硬質パーマロイヘッドx1
消去:フェライトヘッドx1
モーター 電子制御DCモーター(ジェネレーター内蔵)x1
早巻速度 85秒以下(C-60にて)
回転ムラ(WRMS) 0.08%以下
周波数特性 一般、LHテープ:30Hz~14kHz、40Hz~13kHz ±3dB
クロームテープ:30Hz~16kHz、40Hz~15kHz ±3dB
フェリクロームテープ:30Hz~16kHz、40Hz~15kHz ±3dB
S/N 一般/LHテープ:52dB以上
歪率 1.7%以下
入力感度/最大許容入力
/インピーダンス
マイク:0.3mV/63mV/24kΩ(適合マイクインピーダンス250Ω~30kΩ)
ライン:63mV/12.6V/330kΩ
DIN:10mV/2V/2.2kΩ
基準出力レベル/最大レベル
/インピーダンス
ライン:450mV/710mV/50kΩ
DIN:450mV/710mV/5kΩ
ヘッドホン:60mV/95mV/8Ω
使用半導体 トランジスタ:16個(モーター電子制御用:3個)
IC:2個
ダイオード:11個(モーター電子制御用:1個)
ツェナーダイオード:1個
発光ダイオード:1個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 8.5W
外形寸法 幅380x高さ150x奥行316mm
重量 6.9kg
付属 ステレオ接続コードx2
ヘッドクリーニングキットx1