オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

SX-45の画像
 解説 

スイッチONでスカイブルーのダイヤルスケールが浮かぶ新デザインを採用したステレオレシーバー。

FMチューナーのフロントエンドには低雑音シリコントランジスタとFETを採用しています。
また、電波の弱い地域でも良好なS/Nで受信できるようシリコントランジスタと福同調IFTを組み合わせてIF部を構成しています。

AMチューナー部にはフェライトバーアンテナを搭載しています。

アンプ部はシリコントランジスタを用いたSEPP回路で、歪の低減を考慮したコンプリメンタリー回路をドライバー段に採用しています。

スピーカー用出力端子は2系統備えています。端子にはパイオニア独自のT形コンセント端子を採用しています。

DIN規格録再コネクターを搭載しています。

ラウドネスコンターやトーンコントロールを搭載しています。

機種の定格
型式 ソリッドステート総合ステレオアンプ
<チューナー部>
受信感度 FM:2.5μV
AM:10μV(IHF)
受信帯域 FM:76MHz~90MHz
AM:535~1,605kHz
回路方式 FET、3連バリコン使用フロントエンド、レシオ検波、
スイッチング方式マルチ回路
アンテナ入力300Ω平衡型
付属回路 AFC回路
ステレオインジケーター
AM/FM共用チューニングメーター
AMアンテナ
<アンプ部>
回路方式 SEPP-OTL
ミュージックパワー 34W(8Ω、歪率1%以下、1kHz)
連続定格出力 12W+12W(8Ω、歪率1%以下、1kHz)
出力帯域幅 30Hz~20kHz(歪率1%、IHF)
S/N比 Phono MAG:75dB
Aux:85dB
入力感度/インピーダンス Phono MAG:3.6mV/50kΩ
Tape Monitor:200mV/120kΩ
Aux:160mV/100kΩ
残留雑音 0.8mV以下(8Ω)
出力端子 スピーカー端子:2系統(A、B切換可能)、4Ω~16Ω、コンセント式
ヘッドホン端子
Tape rec端子
DIN規格Tape録再コネクター
付属回路 ラウドネスコンター
トーンコントロール
<総合>
使用半導体 トランジスタ:31個
FET:1個
ダイオード他:26個
電源供給法 シリコンダイオードによる両波整流
電源 AC100V/117V、50Hz/60Hz
最大消費電力 80W、85VA
外形寸法 幅405x高さ139x奥行358mm
重量 8kg