オーディオの足跡

Pioneer/Exclusive/TADの製品をヤフオク!で検索

SX-300の画像
 解説 

コンポーネントの魅力をシンプルな形で具体化したステレオレシーバー。

FMチューナーのフロントエンド部には厳選したFETを使用しています。

イコライザーアンプは2段直結NF型回路を採用しています。

ラウドネスコンターやモノ-ステレオ切換スイッチを搭載しています。

予備電源コンセントを2系統搭載しています。

機種の定格
型式 FM/AMステレオレシーバー
<FMチューナー部>
実用感度(IHF) 2.3μV
キャプチャーレシオ(IHF) 3.5dB
S/N 65dB
イメージ妨害比(82MHz) 55dB以上
IF妨害比(78MHz) 80dB以上
スプリアス妨害比(82MHz) 70dB以上
AM抑圧比 45dB
高調波歪率 mono:0.6%以下
stereo:0.8%以下
ステレオセパレーション 40dB以上
キャリアリーク抑圧比 35dB
アンテナ 300Ω平衡型、
75Ω不平衡型
<AMチューナー部>
実用感度(IHF) 15μV
S/N 50dB
イメージ妨害比 45dB以上
IF妨害比 35dB以上
アンテナ フェライトバーアンテナ
<パワーアンプ部>
実効出力
1kHz、両ch駆動: 7W+7W(4Ω)
7W+7W(8Ω)
1kHz、片ch駆動: 12W/12W(4Ω)
10W/10W(8Ω)
高調波歪率 1%以下(実効出力時)
混変調歪率 1%以下(実効出力時)
出力帯域幅(IHF、両ch駆動) 25Hz~60kHz
出力端子 Speaker:A、B、C、A+B
Headphones:4Ω~16Ω
ダンピングファクター(1kHz、8Ω) 20以上
<プリアンプ部>
入力感度/インピーダンス Phono1:2.5mV/50kΩ
Aux、Tape:150mV/100kΩ
Phono最大許容入力(rms/p-p) 130mV/360mV
出力レベル/インピーダンス Tape rec:150mV
Tape rec(Din):30mV/80kΩ
周波数特性 Phono(RIAA偏差):30Hz~15kHz ±1dB
トーンコントロール Bass:±9dB(100Hz)
Treble:-11dB~+8dB(10kHz)
ラウドネスコンター(Volume -40dB時) +10dB(100Hz)、+5dB(10kHz)
S/N(IHF、ショートサーキット、Aネットワーク) Phono:70dB以上
Aux:80dB以上
<総合>
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 36W(定格)
65W(最大)
外形寸法 幅441x高さ132x奥行324mm
重量 6kg