オーディオの足跡

ヤフオク!で中古オーディオを検索

PMB-8の画像
 解説 

オルソダイナミック型を採用したセミ・オープンエアタイプのヘッドホン。

PMB-8は左右チャンネル独立のボリュームコントロールが可能です。

オルソダイナミック型は振動膜全面にスパイラル状のボイスコイルが一体化されており、このダイアフラムは二つの孔あきフェライトマグネット円盤の磁界の中におかれ、スパイラル状のコイルの中を流れる電流に従ってダイアフラムが振動する構造となっています。
これによりダイアフラム全面に均一な駆動力がかかり、同一位相でのダイアフラム駆動が可能となっています。

PMB-6はダイアフラムに厚さ0.019mmのポリエステルフィルムを使用しており、ボイスコイルは5層のスパイラル状にアルミニウムを蒸着した構造とすることで軽量な振動板を実現しています。また、このダイアフラムは55φx2.5mm厚の異方性フェライトマグネット2個で得られる1200ガウスの磁界の中に、外周と中央から支えられており、不要振動を抑えて極めて直線性の良い低歪再生を可能にしています。

イヤーパッドは柔らかい皮のような材質で作られており、長時間の使用による負担を軽減するとともに熱の発生による蒸れを抑えています。
またヘッドバンド部はバンド全体がヘッドホンの重さを均一に分割しており、耳への圧迫感を軽減しています。

ヘッドホンの支持部は細かい調整を自動的に行う構造となっており、ヘッドホンを装着した状態での多少の動きにもスムーズに追従します。

機種の定格
型式 オルソダイナミック型セミ・オープンエアヘッドホン
再生帯域 15Hz~26kHz
インピーダンス 110Ω
出力音圧レベル 91dB/mW
マグネット寸法 55mmφx2.5mm、2枚
マグネット重量 26g
定格入力 2W
歪率 0.3%以下
重量 270g(本体)
コード 3m
その他 左右チャンネル独立アッテネーター搭載