オーディオの足跡

Scepter500の画像
 解説 

ホーンユニットを採用した4ウェイ大型フロア型スピーカーシステム。

低域には38cmのコーン型ユニットが採用されています。
このユニットを銅箔スリット入りポリイミド・ショートボビンを採用したロングボイスコイルと、180φx95φx20mmのフェライトマグネットによる、高磁束密度11000gaussの磁気回路で駆動しています。
また、支持系にも、適度に内部ロスをもち、かつ変位のリニアリティにも優れたエッジと、リニアリティ、信頼性に優れたポリイミド積層板長ダンパー、補強リングなどを採用して効果の高いサスペンション系を構成しています。

中高域にはそれぞれにホーン型ユニットを採用しています。
スコーカー用には超硬質ジュラルミンダイヤフラム、トゥイーターにはチタンダイヤフラムを振動板に採用しています。
トゥイーターにはフリーエッジ、多重イコライザ等を使用し、高域の伸びや透明度を向上させています。
また、ホーン部は、スコーカーにはセクトラルホーン(水平方向拡散角度90゜)、トゥイーターには音響レンズ付カテノイダルホーン(水平方向拡散角度120゜)を使用しています。

超高域にはホーンスーパートゥイーターを採用しています。

機種の定格
方式 4ウェイ・4スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット 低域用:38cmコーン型(W3801)
中域用:セクトラルホーン方(D6540A+H4003S)
高域用:音響レンズ付カテノイダルホーン型
     (D3520A+H2014P+AL80)
超高域用:ホーン型(TW3001)
再生周波数帯域 25Hz~35000Hz
最大入力 120W
インピーダンス
出力音圧レベル 96dB/W/m
最大出力音圧レベル 117dB/m
クロスオーバー周波数 800Hz、5000Hz
キャビネット内容積 200L
レベルコントロール TW、STW用独立レベルコントロール
外形寸法 幅650x高さ1296x奥行624mm
重量 97kg