オーディオの足跡

ONKYOの製品をヤフオク!で検索

NR-5の画像
 解説 

優れたノイズ低減効果のアドレス録音を同時モニターで可能なアドレスユニット。

NR-5をアンプとデッキの間に接続することで、ノイズを低減効果が得られます。
また、録音用・再生用の独立回路なため、3ヘッドデッキならアドレス録音の同時モニターも可能です。

SN比やダイナミックレンジを改善します。また、高調波歪・混変調歪やブリージング現象(ノイズの息づき現象)の低減が可能です。

アドレスレコードの再生も可能です。

テープデッキは3台まで同時接続可能で、デッキ1と2の相互ダビングがダイレクトに楽しめます。

-40dB~+12dBワイドレンジピークメーターを搭載しています。

出力ボリュームを搭載しています。

アドレス基準信号出力レベル微調整などの機能を搭載しています。

機種の定格
型式 録音用エンコーダー・
再生用デコーダー内蔵アドレスユニット
基準入力レベル エンコーダー:100mV
デコーダー:150mV
基準出力レベル エンコーダー:300mV
デコーダー:300mV
ノイズリダクション効果 30dB以上(10kHz)
20dB以上(1kHz)
17dB以上(100Hz)
周波数特性 20Hz~20kHz ±1dB
歪率 0.1%以下(1kHz)
アンプ接続用入出力端子 Input、Output各1系統
デッキ接続用入出力端子 Encode out、Decode In各3系統
外形寸法 幅420x高さ75x奥行284mm
重量 4.3kg