オーディオの足跡

ONKYOの製品をヤフオク!で検索

ED-205の画像
 解説 

インテック205シリーズなどに接続することで、5.1chサラウンド再生が可能なサラウンドプロセッサー。

5.1ch入力端子を搭載しており、デコーダー付きDVDプレイヤーとの接続により、サラウンド再生が可能です。
また、映像信号も音声とあわせて操作できるAVセレクター機能を搭載しています。

ドルビープロロジックサラウンドをはじめ、HALL、LIVE、ARENAなどのサラウンドモードを搭載しています。

センター/サラウンド用のアンプを内蔵しています。

ディレイタイム調整機能や、センター/サラウンド(リア)のレベルコントロール機能、オートインプットバランス機能を搭載しています。

CDR-205TXを除く205シリーズのユニットの主用操作ができるシステムコントロールリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 サラウンドプロセッサー
<オーディオ部>
定格出力(6Ω、1kHz、THD0.8%以下) センター:22W
サラウンド:22W+22W
実用最大出力(6Ω、EIAJ) センター:29W
サラウンド:29W+29W
全高調波歪率 0.8%(定格出力時)
混変調歪率 0.8%(定格出力時)
ダンピングファクター 40(8Ω)
入力感度/インピーダンス Video1、2、Processor in:300mV/50kΩ
multi channel input:300mV/50kΩ
出力レベル/インピーダンス Video2:300mV/2.2kΩ
Processor out:300mV/1kΩ
周波数特性 センター:20Hz~20kHz ±1.0dB
サラウンド:100Hz~7kHz ±1.0dB
SN比(IHF-A) センター:80dB
サラウンド:75dB
<ビデオ部>
映像信号入出力レベル/インピーダンス コンポジット信号:1Vp-p/75Ω
Y信号:1Vp-p/75Ω
C信号:0.28Vp-p/75Ω
<その他>
映像入力 S端子:2系統
コンポジット端子:2系統
映像出力 S端子:2系統
コンポジット端子:2系統
音声入力 アナログ端子:3系統
5.1chアナログ端子:1系統
音声出力 アナログ端子:2系統
サブウーファー出力:1系統
スピーカー出力端子:センター、サラウンドL/R
消費電力(電気用品取締法) 58W
外形寸法 幅205x高さ76x奥行350mm
重量 3.7kg
付属 システムリモコン