オーディオの足跡

SC1の画像
 解説 

スーパーオーディオシリーズのどのスピーカーにも音色が合うようデザインされたセンタースピーカー。

低域には11.5cmコーン型ウーファーを2個搭載しています。

高域には2.5cmハードドーム型ツィーターを搭載しています。
このユニットはNHTのフラグシップであるModel3.3やVT-3リファレンスシステムをベースに開発されたもので、振動板にはアルミダイアフラムを採用しており、磁気回路にはネオジウムマグネットを採用しています。
また、裏側はアルミニウムを切削したヒートシンクで強力に支えられています。この構造によってツィーターは非常に小さなフェイスプレートでバッフル面に固定され、ウーファーに限りなく近くマウントすることで全周波数帯域のスムーズな繋がりを実現しています。また、高い放熱性によって耐入力を改善するとともに出力を高めています。

防磁設計を採用しています。
エンクロージャーにはMDFを使用しており、エッジをラウンドさせたデザインとなっています。
外観には豪華な7層コートの手塗りによる黒光沢ピアノ仕上げが施されています。

機種の定格
方式 2ウェイ・3スピーカー・アコースティックサスペンション方式・ブックシェルフ型・防磁設計
ユニット 低域用:11.5cmコーン型x2
高域用:2.5cmドーム型
周波数特性 78Hz~22kHz ±3dB
出力音圧レベル 86dB/2.83V
インピーダンス
許容入力 15W~150W/ch
クロスオーバー周波数 2.3kHz
外形寸法 幅420x高さ143x奥行168mm
重量 5kg