オーディオの足跡

AV-250の画像
 解説 

ドルビーサラウンド・デコーダを搭載したAVサラウンドプロセッサ。

通常の2ch信号に加えて(L-R)の差信号に微妙な時間遅延をかけてサラウンド情報を再生するドルビーサラウンドに対応しています。

マトリックスサラウンドとホールサラウンドの2つのサラウンド機能を搭載しています。
マトリックスサラウンドでは、左右の信号を少し混ぜ合わせた2ch信号をフロントから、リアからは逆に反対chの逆相成分を加えた信号を出す事で広がり感を増しています。
ホールサラウンドでは、通常の2ch信号をフロントから、リアからは(L+R)の複合信号にエコーをかけて再生します。

映像機器4系統の入力、オーディオ機器1系統の入力端子を搭載しています。同時に、3台までの編集が可能な出力端子、サブウーファーやセンターチャンネルの接続に便利なモノラル出力を2系統搭載しています。

フロントかリアのスピーカーを駆動できるステレオパワーアンプを搭載しいます。このアンプは独立した入力端子を搭載しており、単独で動作が可能です。
また、4ch分のプリアウト端子を搭載しており、外部アンプと接続し、全てのサラウンドセレクター及びボリュームをコントロールできます。

内蔵デコーダーが最大許容入力をオーバーすると、それを知らせるオーバーロードインジケーターが点灯します。

マスターボリューム、4モードバランス・コントロールボリューム、各チャンネル単独ボリュームの3種類のボリュームを搭載しています。

ワンタッチ・プリセット・ボリューム機能(サウンドメモリー機能)を搭載しており、好みの音量とバランスを3種類までメモリーできます。

ホールサラウンドのサウンド・エコー量を調整できるホールエフェクト・コントロール機能を搭載しています。

3モードのサラウンド切換えや音量調整、バランス調整、ボリュームメモリーなどが操作できるリモコンが付属しています。
このリモコンは、NEC製のVC-N8HF・N31・N5・N3・N63・N65などのビデオのコントロールも可能です。

機種の定格
型式 AVサラウンドプロセッサ
サラウンド形式 ドルビーサラウンド
マトリックスサラウンド
ホールサラウンド
実効出力(EIAJ) 35W+35W(8Ω、1kHz)
周波数特性 10Hz~40kHz
全高調波歪率 0.03%以下(1kHz、8Ω、20W時)
入力感度/インピーダンス 音声入力:150mV/47kΩ
映像入力:1Vp-p/75Ω
入力部 映像:4系統
音声:5系統
出力部 映像:3系統
音声ステレオ:3系統
音声モノ:2系統
メインアンプ入力 1系統(ステレオ)
プリアンプ出力 2系統(ステレオ)
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 75W
外形寸法 幅430x高さ90x奥行き212mm
重量 4.6kg
付属 ワイヤレスリモコン AR-300