オーディオの足跡

M-50の画像
 解説 

ボリュームを搭載したシングルチャンネルアンプ。

CDダイレクトポジションを始めとした3つの入力端子を搭載しています。また、小さいながらもM-50 1台で2系統のスピーカー接続が可能です。

ハイカット・ローカットフィルターを搭載しており、組み合わせにより、スーパーウーファーの専用アンプとして使用することや、ドルビーサラウンドのノイズカットが可能です。

底板には2t鉄板を使用しており、インシュレーターにはA-10II、A-10IIIで使用された焼結合金製の物を採用しています。

機種の定格
型式 シングルチャンネルアンプ
実効出力 100W(20Hz~20kHz、0.006%、6Ω)
全高調波歪率 0.004%(20Hz~20kHz、8Ω、75W出力時)
周波数特性 5Hz~300kHz
入力端子 a.ダイレクト:1V/20kΩ
b.フィルター対応:1V/47kΩ
c.フィルター対応:150mV/47kΩ
出力端子 入力b.及びc.の信号を2個並列
スピーカーA/B切換
フィルター (-3dB、6dB/oct)
ローカット:18、35、70、150、500Hz
ハイカット:150、500、7k、15k、30kHz
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 100W
外形寸法 幅210x高さ132x奥行き423mm
重量 8.2kg