オーディオの足跡

 解説 

B1の上位モデルとして開発されたAB級インテグレーテッドアンプ。

B200にはパネル面の形状に2種類のバリエーションがあり、aタイプとbタイプがありました。

回路構成はステレオパワーアンプMVT、A370の基本回路を採用しており、MVTの繊細さとA370のFETパワーアンプの音楽表現力を備えています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
定格出力 60W+60W(8Ω、両ch動作)
105W/105W(8Ω、片ch動作)
入力感度/インピーダンス Phono MC:250μV/120Ω
Phono MM:2.5mV/47kΩ
CD、Tuner、Aux、Tape:150mV/47kΩ
RIAA偏差 20Hz~20kHz ±0.5dB
SN比 Phono MC:55dB以上
Phono MM:60dB以上
CD、Tuner、Aux、Tape:75dB以上
全高調波歪率 0.5%未満(定格出力時)
消費電力 250W(ピーク)
外形寸法 B200a:幅408x高さ60x奥行249mm
B200b:幅482x高さ57x奥行225mm
重量 B200a:5.5kg
B200b:5.7kg