オーディオの足跡

TVA-1の画像
 解説 

Michaelson & Austinが最初に発表した管球式ステレオパワーアンプ。

出力管には選りぬかれたGEC製KT-88を採用しています。このKT-88の良さを最大限生かしつつ欠点を補うため、特別注文の巨大な出力トランスを搭載しています。

回路構成はAB1クラスとしNFBは14dB以下に抑えられています。

機種の定格
型式 管球式ステレオパワーアンプ
実効出力 70W+70W
周波数特性 20Hz~20kHz ±0.2dB
10Hz~25kHz -1.0dB
出力帯域幅 8Hz~45kHz
SN比 -88dB以上
高調波歪率 0.05%以下(1kHz、5W出力時)
入力感度/インピーダンス 750mV/100kΩ
出力インピーダンス 4Ω、8Ω、16Ω
電源 AC100V、50Hz/60Hz
外形寸法 幅457x高さ190x奥行280mm
重量 32kg