オーディオの足跡

McIntoshの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

MC275レプリカ
 解説 

1961年に発売されたMC275のオリジナリティを損なう事無く、低歪、高効率、広帯域化を追求したステレオパワーアンプ。

マッキントッシュ独自のユニティ・カップル回路とバイファイラー巻出力トランスフォーマーを採用しています。

出力段にはKT88を採用しています。

4Ω/8Ω/16Ωがそれぞれ独立したスピーカー端子及びアンバランス入力端子には、金メッキ端子を採用しています。
また、真空管ソケットにも金メッキ接点を採用しています。

シャーシには鏡面仕上げのステンレスシャーシを採用しています。

アンバランス/バランス切り替えスイッチ、ステレオ/モノラル切り替えスイッチを搭載しています。

機種の定格
型式 管球式ステレオパワーアンプ
定格出力 stereo:75W+75W(4Ω、8Ω、16Ω)
mono:150W(2Ω、4Ω、8Ω)
全高調波歪率 0.5%
入力感度/インピーダンス アンバランス:1.2V/90kΩ
バランス:2.5V/180kΩ
スピーカー出力端子 1系統x3(4Ω、8Ω、16Ω用)
入力端子 RCA1系統
XLR1系統
使用真空管 位相半転用:12AX7Ax3
電圧増幅・ドライバー用:12AT7x4
出力用:KT88x4
消費電力 240W
最大外形寸法 幅405x高さ210x奥行305mm
重量 29.1kg