オーディオの足跡

MA6900の画像
 解説 

5バンド・イコライザーを搭載したインテグレーテッドアンプ。

5バンド・イコライザー回路により5つの周波数帯域を12dBまで強調もしくは低減することが可能です。
ツマミのセンターポジションでは、信号回路から完全に外され、入力ソースのそのままの音が確認できます。

MMタイプのカートリッジに適合するフォノ・イコライザーアンプを搭載しています。

全ての入力、出力、データポートに、ロジックで動作する電磁マグネットスイッチを搭載しており、デジタルロジックICによって信号スイッチングを実現しています。
この際に用いられているリレーには、不活性で無酸素の気体で満たされたガラスのチューブ内に金とロジウムとルテニウムでメッキされた接点を封入して信頼性を高めています。

リモコンに対応するモータードライブのボリュームコントロールを搭載しており、抵抗体をレーザートリムして精度の高いトラッキングを実現しています。

出力オートフォーマーを搭載しており、アンプとスピーカーを常に理想的なマッチング状態とし、音質を損ねることなく長寿命化を実現しています。

万一の異常事態下におけるアンプ自身の保護や、スピーカーの破損を防ぐための危機管理対策として各種の保護回路を搭載しています。
パワーガードは、アンプ入力と出力信号の波形をモニターする波形コンパレーターで構成され、通常はなにも出力しませんが、アンプがその最大パワー能力を超えて出力するようドライブされ、入出力波形に差が生じた時、コンパレーターがアンプゲインを制御して出力の歪を抑制します。
セントリーモニターを搭載しており、出力ステージのダイナミックな動作時間、電圧、電流を感知して電流を非破壊的な限度内に制御します。
その他にも、DCをアースに落とすDCほごや、自然空冷でSNを悪化させない温度プロテクション、電源オン時にアンプの動作を約2秒遅らせるターンオン遅延、電源オン時の電源トランスにかかるストレスを除去するインラッシュプロテクションなどを搭載しています。

金メッキが施された入出力ジャックを搭載しています。

シャーシにはステンレス製シャーシを採用しています。

シリアルデータ出力ポートを搭載しています。

照明付き大型ブルーアイズ出力表示メーターを搭載しています。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 インテグレーテッドアンプ
定格出力(両ch動作時) 200W+200W(2Ω、4Ω、8Ω、正弦波連続出力)
負荷インピーダンス 2Ω、4Ω、8Ω(独立端子)
出力周波数帯域幅 20Hz~20kHz
全高調波歪率 0.005%以下(20Hz~20kHz、250mW~150W、両ch動作時)
混変調歪率(両ch動作時) 最大0.005%以下(20Hz~20kHzの任意の組み合わせ時、250mW~200W)
※瞬間ピーク出力が定格出力の400Wを超えない時
周波数特性 20Hz~20kHz +0 -0.5dB
プリアンプ部最大出力電圧 8V(20Hz~20kHz)
入力感度 Phono:2.5mV(2.5V定格出力、0.5mV IHF)
High Level:250mV(2.5V定格出力、50mV IHF)
Power amp in:2.5V(定格出力)
SN比(IHF-Aネットワーク) Phono:90dB(入力10mV以下時、84dB IHF)
High Level:100dB(定格出力以下時、90dB IHF)
Power amp:110dB(定格出力以下時)
IHFダイナミックヘッドルーム 2.4dB(2Ω、4Ω、8Ω)
ダンピングファクター 100以上(8Ω)
最大入力信号 Phono:90mV
High Level:8V
電圧ゲイン High Level → tape:0dB
High Level → main:20dB
イコライザーコントロール 50Hz、150Hz、500Hz、1.5kHz、10kHz
±12dB
電源 AC100V、50Hz/60Hz、4.0A
外形寸法 幅444.5x高さ181.0x奥行419.1mm
重量 33.8kg