オーディオの足跡

model930の画像
 解説 

フロア型スピーカーシステムmodel 940と同一のユニットを使用し、エンクロージャーをブックシェルフ型に変更したスピーカーシステム。

ウーファーには12インチのホーレーコーンを採用し、スコーカーはバックチャンバーを備えた5インチのものを使用しています。また、トゥイーターと、スーパートゥイーターには、歪の極少な音の良いダイアフラム・ドーム型で、マランツが独自に開発したLPFドームユニットを採用しています。

エンクロージャーは強固な組み構造に厳重な内部の補強を施し、不要な振動やユニットへの干渉を排除しています。仕上げは、手磨きによるオイルフィニッシュになっています。

システムのフロントバッフルにポートが切ってあり、通常は発泡ウレタンの充填材で密閉されています。これにより、リスニングルームの状態により低域再生の微調整が行えます。

機種の定格
方式 4ウェイ・4スピーカー・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:12inch
中域用:5inch
高域用:1.5inch
超高域用:1inch
インピーダンス
再生周波数帯域 33Hz~22000Hz、±3dB
クロスオーバー周波数 750Hz、2300Hz、5000Hz
出力音圧レベル 90dB/W/m
最大入力 125W
外形寸法 幅381x高さ717.5x奥行305mm