オーディオの足跡

Marantzの製品をヤフオク!で検索

SA8260の画像
 解説 

SACDマルチチャンネル・プレイヤー第2弾として上級機の技術を継承したSACDプレイヤー。

SACDのマルチチャンネル再生に対応しています。

上位機種SA-14で初めて搭載された電流帰還型のHDAM(高速電圧増幅モジュール)回路をSACDマルチチャンネルプレイヤーとしては初めて、オーディオ出力の全チャンネルに使用しています。また、フィルターアンプにもディスクリート構成の電流帰還型アンプを採用しています。

マルチチャンネル出力端子のベースには、SA-12S1と同じく銅プレートを加え各端子間接地ゼロインピーダンスを実現しています。これにより6チャンネル全てのグランド電位が一点に固定され、より高品位な再生を可能にしています。

DACにはシーラスロジック社製のCS4397を3個搭載し、6チャンネルに対応しています。
DSD信号もSACD-DAC最終段の低ジッター特性を持つマルチエレメント・スイッチド・キャパシター(24エレメント)にダイレクト接続されます。これによりDSD信号の高精度なアナログ変換を可能にしています。
また、従来のCD再生時にはPCM信号はSACD-DAC内部で128fsにオーバーサンプリングされ、ダイナミック・エレメント・マッチング(DEM)とマルチ・エレメント・スイッチド・キャパシターの組み合わせにより高リニアリティ再生を実現しています。

メカニズム部には自社開発のSACD/CDオーディオ専用メカモジュールを採用しています。

電源部にはOFC巻線を用いた大型コアサイズEIトランスを搭載しています。

電源ブロックコンデンサーには試作試聴を繰り返して開発されたオリジナルのオーディオ専用コンデンサー(3300μF/25V)を採用しています。

ヘッドホン出力回路はドライブ能力の高い高速電流バッファーアンプを搭載したディスクリート構成としています。

シャーシ構造にはダブルレイヤードシャーシを採用しており、ボトムシャーシには1.6mm厚鋼板(1.3kg)を採用することで、振動を排除しています。

SACDに対応したシステムで聴く場合に効果があるCustom all(全チャンネル広帯域再生)と、従来のシステムで聴く場合に使用するStandard allを、LPFスイッチで切替可能としています。

ディスプレイオフ機能を搭載しており、蛍光表示管から発生されるパルスノイズを抑え、ノイズの影響を防げます。

SACDやCDディスクに使用されているTEXT情報を表示できます。

外部タイマーとの組み合わせで、聞きたいトラックを指定したタイマー再生ができます。

ゴールドモデルの他に、限定100台のブラックモデルがありました。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 SACDプレイヤー
再生可能ディスク SACDマルチチャンネル/ステレオ
CD/CD-R/CD-RW
チャンネル数 SACD:6チャンネル(最大)
CD:2チャンネル
周波数特性 SACD:2Hz~100kHz
CD:2Hz~20kHz
周波数特性 SACD:2H~50kHz -3dB
CD:2Hz~20kHz
ダイナミックレンジ SACD:113dB以上
CD:100dB以上
高調波歪率(1kHz) SACD:0.0015%
CD:0.002%
音声出力 2.2Vrms
デジタル出力(CDのみ) 同軸:0.5Vp-p/75Ω
光:-19dBm
ヘッドホン出力 50mW/32Ω(可変最大)
信号方式 SACD:1ビット・DSD
CD:16ビット・リニアPCM
サンプリング周波数 SACD:2.8224MHz
CD:44.1kHz
高額読取り方式 レーザー:AlGaAs
波長:650nm(SACD)、780nm(CD)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 28W(電気用品安全法)
最大外形寸法 幅440x高さ124x奥行307mm
重量 7.7kg
付属 ワイヤレスリモコン(RS8260SA)
電源コード
RCAピンコードx3
リモート接続コード