オーディオの足跡

CD650の画像
 解説 

16ビット4倍オーバーサンプリング・デジタルフィルターやCDファイリング・バンクFTSを搭載したCDプレイヤー。

4倍オーバーサンプリングデジタルフィルターと左右独立2D/Aコンバーターを中心とする独自のZフィルターを搭載しています。
CD650では、このZフィルターに新開発の16ビット4倍オーバーサンプリングLSIを投入しており、176.4kHzで動作することで、4倍オーバーサンプリング方式本来の優れた位相特性と通過帯域30kHzに及ぶ高い過渡応答特性を得ています。また、D/A変換後のローパスフィルターには位相特性に優れた3次ベッセルフィルターを使用しています。
D/Aコンバーターには、左右に専用D/Aコンバーターを搭載する2DCAC方式を採用しており、位相ズレの発生を抑えています。また、1チップのLSIに2台のD/Aコンバーターを納めた他、デジタルフィルターとPLL復調回路のLSIも新開発タイプを投入し、デコーダー回路を3チップに集積することで安定性を高めています。

メカニズムには、独自のスイングアームメカを改良したCDM-2を採用しており、さらにフローティング構造を採用することで振動や共振の影響を抑えています。
CDM-2はスイングアーム・1ビームレーザーピックアップの基本設計は継承しつつ、素材と光学系を一新したもので、高比重グラスウール+チックを採用し、軽量化と共振周波数の低下を実現しています。
さらに、ピックアップ部は、独自のレプリカ・テクノロジー(非球面被膜コーティング)とMC型フォーカシングメカを投入して小型化と高精度化を実現しています。

通常のアナログ出力端子に加え、オーディオ帯域内での位相特性とアナログマスターCDの高域特性を音楽性に基いて考慮したマイスター・アウトプットを搭載しています。
また、デジタル出力端子を搭載しています。

新開発のCDファイリング・バンクFTSを搭載しており、FTSでプログラムをメモリーして保存できます。
FTSではプログラムされたCDを自動判別し、各CDごとにメモリーされたプログラムを再生します。CDの判別は独自のID(識別)コードによって行われ、IDコードは全てのCDに記録されているTOCデータを組合わせて、プログラムと同時に自動入力sあれます。
FTSのメモリーは、1枚のCDに5曲をプログラムしたとして、最大155枚まで可能です。メモリー素子にはEEPROM(2kbyte)を使用し、プログラムはトラック/タイム/インデックスのどれでもメモリー可能で1枚につき最大20曲までプログラムできます。

FTSなど各機能の動作やトラック、インデックス、経過・残量時間を集中表示するマルチディスプレイを搭載しています。

最大20曲までのランダムアクセスプログラム、スキッププレイ、スキャン機能、5モードリピート、オートポーズ、曲と曲の間に4秒間のブランク部を挿入するコピーポーズ、3スピードサーチを搭載しています。

ボリュームを装備したヘッドホン端子を搭載しています。

オプションでサイドウッドがありました。

ランダムアクセスをはじめ、ほとんどの機能を手元から操作できるリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
<オーディオ特性>
D/Aコンバーター L/R独立2DAC
16ビット4倍オーバーサンプリングデジタルフィルター
フィルター 3次ベッセルフィルター
チャンネル 2チャンネル
周波数特性 2Hz~20kHz
ダイナミックレンジ 96dB以上
S/N比 101dB以上
チャンネルセパレーション 100dB
高調波歪率 0.0015%(1kHz)
ワウフラッター 水晶精度
誤り訂正方式 CIRC
アナログ出力 2Vrms
デジタル出力 0.5Vp-p/75Ω
<光学読取り方式>
レーザー AIGaAs半導体
波長 800nm
<信号方式>
サンプリング周波数 44.1kHz
量子化 16ビットリニア/チャンネル
<その他>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 30W
最大外形寸法 幅420x高さ89x奥行300mm
重量 4kg
付属 ワイヤレスリモコン
別売 サイドウッド WCD650(¥4,000)