オーディオの足跡

PM-17SA ver.2の画像
 解説 

PM-17SAをベースにAbsolute SA Technologyを投入することで高音質化を図ったプリメインアンプ。

電流帰還を採用したプリアンプ部や、マランツ独自の電圧増幅モジュールであるアジャスタブルHDAM、ツインモノラルコンストラクションなどの基本構成はそのまま継承し、パーツや電源供給、ワイヤリングを徹底的に見直すことでハイスピードとローノイズ化を図っています。

電源部には低倍箔の電源ブロックケミコンを新たに搭載しており、トランスにはスーパーリングコア・トロイダルトランスを引続き搭載しています。

抵抗やフィルムコンデンサーをはじめ、各整流回路にショットキーバリアダイオードを採用するなど高音質パーツを投入しています。

ローインピーダンスに徹したパワー給電ラインやGNDバスバーなど、グランドポテンシャルを全面的に見直すことで電位のふらつきを抑えています。

プリアウト・パワーイン端子を搭載しています。

ソースダイレクトスイッチを搭載しています。

ウォームアップ・メーターを搭載しており、ヒートアップ状態が確認できます。

フルレックセレクターを搭載しています。

MC/MM対応のフォノアンプを搭載しています。

スピーカーターミナルにはドイツWBT社製のものを採用しています。

アルミトップシステムリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
定格出力 100W+100W(4Ω)
80W+80W(6Ω)
60W+60W(8Ω)
全高調波歪率(20Hz~20kHz、両ch同時駆動、8Ω) 0.01%
混変調歪率(SMPTE) 0.01%
出力帯域幅(8Ω負荷、0.04%) 10Hz~50kHz
周波数特性(CD、ソースダイレクト) 5Hz~70kHz +0 -1dB
ダンピングファクター(8Ω、20Hz~20kHz) 100
入力感度/インピーダンス Phono MC:230μV/100Ω
Phono MM:2.4mV/47kΩ
High Level:220mV/22kΩ
Main in:1.6V/22kΩ
出力電圧/インピーダンス Pre out:1.6V/250Ω
Phono最大許容入力(1kHz) MC:15mV
MM:150mV
RIAA偏差(20Hz~20kHz) ±0.2dB
S/N(IHF Aネットワーク、入力ショート) Phono MC:76dB
Phono MM:90dB
High Level:112dB
トーンコントロール Bass:±8dB(100Hz)
Treble:±8dB(10kHz)
入力端子 ライン:4系統
テープ系:1系統
CD-RまたはMD:1系統
フォノ:1系統
メインイン:1系統
出力端子 プリアウト:1系統
テープ系:1系統
CD-RまたはMD:1系統
スピーカー:1系統
ヘッドホン:1系統
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力(電気用品安全法) 180W
最大外形寸法 幅458x高さ110x奥行429mm
重量 16.0kg
付属 ワイヤレスリモコン
ACケーブル