オーディオの足跡

Marantzの製品をヤフオク!で検索

Model 30の画像
 解説 

スライド式トーンコントロールなどの最新の機能を組み込んだプリメインアンプ。

増幅段に5個のICを使用しており、長期間にわたる信頼性と性能を高めています。

トーンコントロール部にはプロ用レコーディングコンソールなどで使用されているスライド式を採用しており、使いやすさを向上させています。また、トーンコントロールディフィートスイッチを搭載しており、回路からトーンコントロールを切り離してフラットな特性が得られます。

解除可能なラウドネス特性補償コントロールを搭載しており、小音量時のプログラムソースの調整が可能です。
ラウドネスイコライゼーションはボリュームコントロールと一緒になっています。

保護回路としてバリアブル・オーバーラップ・ドライブ(V.O.D回路)を搭載しています。
このマランツ独自の回路は特別な電流制御と2重トランジスタ安全回路が使われており、万一のトランジスタやスピーカーの破損を防ぎます。

ダビングジャックが前面にも設けられており、2台目のテープレコーダーやデッキ類を簡単に接続できます。

ハイ/ローカットフィルターやステレオ/モノ・モードスイッチなどを搭載しています。

ウッドケースは別売りオプションでした。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
連続出力 120Wrms(4Ω~8Ω)
65Wrms(16Ω、20Hz~20kHz)
トータルミュージックパワー 180W(8Ω負荷、IHF)
高調波歪率(定格出力時) 0.15%以下(20Hz~20kHz、両ch駆動時)
混変調歪率(定格出力時) 0.15%以下(20Hz~20kHz、両ch駆動時)
周波数特性 20Hz~20kHz +0 -0.5dB(定格出力時)
入力感度 Phono:1mV(1V出力)
ゲイン Phono - Main output:60dB
Phono - Rec out:40dB
High level - Main output:20dB
ボリューム・トラッキング 1dB以内
セレクター 6ポジション
Tape Head、Phono1/2、Tuner、Aux1/2
トータルノイズ(定格出力時) 1.5μV以下(Phono mag入力、メイン出力、8Ω)
電源 AC95V~120V、50Hz/60Hz
消費電力 160W(最大)
外形寸法 幅391x高さ146x奥行270mm
重量 13.6kg
別売 ウォルナットキャビネット WC-1B(¥8,500)