オーディオの足跡

XC-30の画像
 解説 

マランツに範をとり研究開発をすすめ、聴感上の比較検討を重ねて開発された高級コントロールアンプ。

日本で始めてK・K・NF方式を採用しており、優れた高域特性を実現しています。

トーンコントロール回路にはK・K・NF方式を利用した周波数切換による上昇点移動型の回路を搭載しています。

メイン出力回路、テープレコーダー録音用出力回路などの各種出力回路は、カソードホロワーによって200Ω以下になっています。

全段直流点火を採用しています。

別売りの分割周波数ユニットによってマルチチャンネル出力が可能です。

機種の定格
型式 ステレオコントロールアンプ
回路方式 K・K・NF方式によるイコライザー及びトーンコントロール
歪率 0.1%以内(出力3V時)
周波数特性 30Hz~50kHz ±0dB
10Hz~100kHz +0 -4dB
入力感度/インピーダンス phono1、2:1.5mV/50kΩ
phono3:5mV/100kΩ
tape head:1mV/500kΩ
tuner、aux:200mV/1MΩ
出力インピーダンス main output:200Ω以下
rec output:200Ω以下
SN比 phono:65dB
tape:60dB
tuner、aux:70dB
トーンコントロール K・K・NF方式周波数切換
Bass 200Hz時:±8dB(50Hz)
400Hz時:±13dB(50Hz)
高域 2.5kHz時:±12dB(10kHz)
5kHz時:±8dB(10kHz)
フィルター S-low filter:50Hz、8dB、20Hz、17dB
マルチチャンネル出力回路 トランジスタ式分割回路ユニット(別売・NF回路製 DV-218)
使用による低域/高域出力回路
遮断特性:18dB/oct
付属回路 テープモニター
ラウドネスコントロール
使用真空管等
真空管 12AX7T:4本
12AU7:2本
ダイオード OA78:4個
SM150a:2個
16C-4
ACアウトレット 電源スイッチ連動:2系統
電源スイッチ非連動:1系統
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 35W
外形寸法 幅410x高さ160x奥行230mm
重量 7.3kg