オーディオの足跡

300BWEの画像
 解説 

フランスのオーディオ誌「L'AUDIOPHILE」の主筆で、著名なオーディオエンジニアでもあるジャン・ヒラガ氏が、ウェスタンエレクトリック社の300Bの最後を飾るアンプとして、持てる技術とノウハウを駆使して開発した管球式モノラルパワーアンプ。

日本国内で販売された300BWEは、国内総販売元であったデルカテックが国内で独自に組立・調整したものです。
組立・調整はジャン・ヒラガ氏の指導の下で行われ、200台限定で販売されました。

300BWEには全部で3種類のバリエーションがありました。
300WEは基本モデルとなっています。また、300BWPPは全段に英国パートリッジ社製の特注トランスを採用すると共に、大型ポリプロピレンコンデンサーやアーレンブラッドレー2W抵抗を使用しています。
そして、カスタムモデルではローズウッド・梨地金メッキシャーシとクロームメッキ電源カバーを採用しています。

300BWEには管球式アンプの原点を忠実に守るシンプルな回路構成を採用するとともに、吟味した高級パーツだけを贅沢に使用しています。英国パートリッジ社に特注した出力トランスをはじめ、真空管からコンデンサー、抵抗器や線材に至るまで、全てに300B本来の音を引き出すための設計がされています。

機種の定格
型式 管球式モノラルパワーアンプ
実効出力 6.5W(1kHz)
出力インピーダンス 4Ω、8Ω
入力感度 1V
NFB 6dB
周波数特性 5Hz~33kHz -3dB
高調波歪率
1W:


3W:
0.3%(100Hz)
0.3%(1kHz)
0.27%(10kHz)
1.2%(100Hz)
1.2%(1kHz)
1.0%(10kHz)
使用パーツ Western Electric:300B、310A
Chatham:5R4WG
Partridge:Custom Order
非磁性シャーシ
電源 AC100V、50Hz/60Hz
外形寸法 幅395x高さ190x奥行235mm
重量 14kg