オーディオの足跡

A-710の画像
 解説 

デジタルサウンドを最も鮮度高く再生するというテーマのもとに開発されたプリメインアンプ。

伝送経路のシンプル化を図るため、独自のDIOS(Direct In & Out System)を搭載しています。
まず、ノーマル入力の他にDirect inポジションを搭載しています。この入力に接続されたプログラムソースは、LC-OFCのシールド線を通ってボリュームにインプットされ、パワーアンプに送り込まれます。これは一般的なバイパス(ラインダイレクト)スイッチと異なり、ボリューム以前の回路基板や接点類を一切通過しないため、よりシンプルな経路を実現してます。
さらに、A-710ではDirect out端子を搭載しています。この端子は音質に悪影響を及ぼす出力リレーを排除しており、スピーカー切替えスイッチやそれにまつわる線材の引き回しを排した完全なダイレクト出力となっています。

アンプ底部には独自のCCRベースシャーシを採用しています。このシャーシは、樹脂にファインセラミックをコンパウンドした非常に剛性の高い構造をしており、振動減衰特性も極めて優れたものとなっています。
このベースシャーシに主用なパーツや回路基板を直付けし、さらに底面にリジットに固定できる高さ調整つきフットを採用することで、外来・内在の有害振動を低減しています。

電源部には大型トロイダルトランスや22,000μF電解コンデンサーを搭載しており、瞬間的な動作なら1Ω負荷でもスピーカーを駆動できるほどの電源の余裕度をもたせています。
さらに、イコライザーアンプに専用の電源回路を採用しており、パワーアンプ部からの干渉を防止しています。

物理特性や聴感的に十分に吟味したオーディオパーツを採用しています。
イコライザーアンプに採用した超ローノイズFETをはじめ、パワーアンプのMOS-FETドライバー、各ラインの高級銅箔スチロールコンデンサー、セラミックを使用した電解コンデンサー、ディップドマイカコンデンサーなどを採用しています。さらに、タフピッチ銅/OFC/LC-OFCといったワイヤーを、聴感テストを繰り返して適材適所に採用しています。

Direct out端子やノーマル出力端子などのスピーカー出力には保護用リレーや出力ミューティングリレーを搭載していません。これは、リレー自体が動作時に強力な磁界をもったり、ノイズを発生したりすることや、押付け型の接点ではスピーカーを駆動する電流に対して充分でなく、音質劣化の要因となるという考えが基になっています。
A-710では出力リレーの代わりに、回路テクニックで異常動作時の出力をカットする独自のプロテクション回路を採用しています。この回路ではオーバーロード時はリミッターが動作してアンプを保護します。また、DCリークに対しては、パワーアンプ部の電源をカットし、さらにヒューズとあわせて3重にスピーカーとアンプを保護しています。
また、電源ON時にタイミングをずらした4ポイントのスイッチが次々とONされ、指定の音量までフェードインするため、クリッピングなどが発生せず、クリアな音質を得ています。

入力側では、Phono/Lineは電源投入時7秒間入力ミューティングリレーが働いて大音量の突出や、アンプの異常動作を防止しています。
Direct in入力の場合は、入力ミューティングリレーを通りませんが、電源をON/OFFすると、オートフェードイン・フェードアウト回路が自動的に働き、アンプとスピーカーを保護します。

信号の流れと、振動・熱の影響を考慮した左右対称設計を採用しています。また、メインアンプ部は完全なツインモノ構成となっています。

聴感テストを繰り返し、アンプとのベストマッチングを図ったMCトランスを内蔵しています。
また、High/Low2ポジションのMCカートリッジロード切り替えが可能です。

トーンコントロール部はターンオーバー周波数切替えができます。

2系統のテープ入力を搭載しています。特にTape1を優先した設計となっており、信号伝送にOFC及びLC-OFCを採用しています。

金メッキ切削タイプの入力コネクターを採用しています。

大容量電源コードを採用しています。

サイドウッドにはビニールや樹脂を使用せず、木肌を生かしたオイルフィニッシュが施されています。

機種の定格
型式 インテグレーテッドアンプ
実効出力(両ch駆動)
20Hz~20kHz: 140W+140W(4Ω、THD 0.06%)
120W+120W(6Ω、THD 0.04%)
100W+100W(8Ω、THD 0.03%)
1kHz: 160W+160W(4Ω、THD 0.07%)
全高調波歪率 0.005%(8Ω、1kHz)
混変調歪率(50Hz:7kHz=4:1) 0.03%(8Ω)
周波数特性 10Hz~100kHz +0 -1dB
入力感度/インピーダンス Direct in:200mV/24kΩ
Phono MM:2.5mV/47kΩ
Phono MC-H:0.22mV/40Ω
Phono MC-L:0.15mV/10Ω
Line:200mV/24kΩ
ダンピングファクター 180(8Ω、50Hz)
RIAA偏差 20Hz~20kHz ±0.25dB
Phono最大許容入力 MM:150mV
MC-H:13mV
MC-L:11mV
S/N比(IHF-A、ショートサーキット) Phono MM:83dB
Phono MC-H:74dB
Phono MC-L:74dB
Line:105dB
トーンコントロール Bass:100Hz、±10dB(600Hz)
    20Hz、±10dB(150Hz)
Treble:10kHz、±10dB(1.5kHz)
     20kHz、±10dB(6kHz)
サブソニックフィルター 15Hz、6dB/oct
ミューティング -20dB
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 270W(電気用品取締法)
外形寸法(リアパネル突起物含む) 幅430x高さ155x奥行423mm
重量 18.5kg