オーディオの足跡

KLH1の画像
 解説 

ABCシステムを搭載しデジタルオーディオへの対応を図ったスピーカーシステム。

先進のエレクトロニクス技術を駆使したABC(Analog Bass Computer)システムを採用しています。
ABCシステムではアンプからスピーカーに至る信号プロセスにコンピューター技術を導入しており、スピーカーの駆動パワーに応じてボイスコイルの温度変化やコーン変位、振幅疲労度などをシミュレートすることで低域レスポンスを自動コントロールしています。これによりフラットでワイドな低域特性を実現しています。

低域には20cmコーン型ウーファーを2個搭載し、中域には10cmコーン型ミッドレンジを搭載しています。
これらのユニットの振動板にはポリプロピレンを採用しています。ポリプロピレンは高域共振周波数でのメカニカルQが小さく、材質の均一性も高いため、フラットでワイドな周波数レスポンスが得られます。さらに、ベンディングモーション(分割振動)による歪感や濁りを抑え中域の鮮明度を向上させています。

高域には2.5cmソフトドーム型トゥイーターを搭載しています。

エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しています。
また、フロントバッフルの中高域ユニットの周囲にはアコースティック・アブソーバーが装着されており、スコーカーやトゥイーターのバッフル・エッジ部分での回折効果による指向特性の乱れを防いでいます。
外観はウォルナット仕上げが施されています。

専用のスピーカースタンドが付属しています。

  • 周波数特性
  • Analog Bass Computer.
  • ポリプロピレンウーファー
  • システムブロックダイアグラム
機種の定格
方式 3ウェイ・4スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット 低域用:20cmコーン型x2
中域用:10cmコーン型
高域用:2.5cmドーム型
周波数特性 30Hz~20kHz -3dB
クロスオーバー周波数 500Hz、4kHz
インピーダンス 4Ω~8Ω
出力音圧レベル 87dB/W/m
推奨アンプ出力 40W~200W/ch(RMS、8オーム負荷)
外形寸法 スピーカー:幅267x高さ778x奥行328mm
コンピューター:幅260x高さ70x奥行190mm
重量 23.5kg(1本)
付属 ABCシステム
専用スピーカースタンド

  • KLHシリーズの写真