オーディオの足跡

Super Wooferの画像
 解説 

円筒形のエンクロージャーを採用したサブウーファー。

Super WooferはJR-149などと組合せて低音再生能力を改善するために設計されています。

通常はローパスフィルターとパワーアンプがセットになったLPAユニットを組み込んで使用します。
LPAユニットは組み込まれた標準セットで販売されましたが、Super Woofer単体での販売もされました。

使用ユニットは不明です。

外観の仕上げはチーク、ウォルナット、ローズウッドの3種類のバリエーションがありました。

キャスターを装備しており、自由な移動が可能です。

機種の定格
方式 1ウェイ・1スピーカー
使用ユニット 超低域用:コーン型
再生周波数下限 30Hz
最大許容入力 100W
インピーダンス
外形寸法 直径510x高さ470mm
重量 17.5kg
別売 LPAユニット