オーディオの足跡

JBLの製品をヤフオク!で検索

3105の画像
 解説 

クロスオーバー周波数7kHzのディバイディング・ネットワーク。

ドライバー2440を使用する3ウェイ用に設計されており、16Ωのドライバーにトゥイーターを加えて高域を拡張することができます。

高耐圧ノンポーラコンデンサーや個々に較正済みの低損失インダクター、過酷な使用に耐える抵抗器やスイッチなど品質の高い部品で構成されています。

ネットワークは12dB/octの遮断特性を持つ回路を採用しており、クロスオーバー周波数を正確に得るため低域にはインピーダンス補正回路を採用しています。

可変ボリュームによるアッテネーターを搭載しています。

機種の定格
型式 ディバイディングネットワーク
クロスオーバー周波数 7kHz
許容入力(連続プログラム) 50W
インピーダンス 低音域:16Ω
高音域:8~16Ω
高音域アッテネーション 連続可変ボリューム
重量 0.7kg