オーディオの足跡

JBLの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

2225Hの画像
 解説 

サウンド・リインフォースメント用に設計された38cmコーン型ウーファーユニット。

2225H/2225Jではダンパーを改善することで許容入力を向上させています。
また、コーン紙に設けられたコルゲーションによって高域側の減衰がスムーズで歪が少なくなっており、比較的高いクロスオーバー周波数で使用することが可能です。

磁気回路には低歪率なSFG構造を採用しており、16mmロングボイスコイルの高リニアリティを生かしています。

比較的foが高いため、ホーンローディングの他に小容積のバスレフ型エンクロージャーでも平坦な低域特性を得ることが出来ます。

2225Hには8Ωと16Ωの2種類がありました。16Ωのモデルは2225J(2225HJ)という型番になっています。

機種の定格
型式 38cmコーン型ウーファー
インピーダンス 2225H:8Ω
2225J:16Ω
許容入力(連続プログラム) 400W
音圧レベル 97dB/W/m
周波数帯域 30Hz~2kHz
fo 40Hz
推奨クロスオーバー周波数 1.2kHz以下
有効振動板直径 33.7cm
ボイスコイル直径 10cm
磁束密度 13,500gauss
Blファクター 20.5T・m
実効質量 0.100kg
推奨エンクロージャー容積 84~285リットル
外形寸法 直径388x奥行133mm
重量 10.1kg
 
Thiele-Small Parameters
fs 40Hz
Re 2225H:6.3Ω
2225J:12.9Ω
Qts 0.28
Qms 2.5
Qes 0.31
Vas 175L
SD 0.089m2
Xmax 5mm
VD 445cm2
Le 2225H:1.1mH
2225J:2.2mH
η0(Half space) 3.5%
Pe(max)(連続サインウェーブ入力) 200W