オーディオの足跡

JBLの製品をヤフオク!で検索

2220の画像
 解説 

高能率マグネットと比較的軽量なコーン紙を採用した38cmコーン型ウーファー。

曲線型のコーン紙や特殊ダンパー方式によるコーンサスペンション、ボイスコイル・ギャップ0.36mm以下といった独自の方式を採用することで、優れた低域特性を実現しています。

劇場やホールなどでの低音用ホーン・ドライバーやマルチウーファーシステムに使用できます。
また、バスレフ方式で使用することもできますが、その場合には少し重低音レスポンスが低下します。

2220には3種類のバリエーションがあり、2220Aは8Ω仕様、2220Bは16Ω仕様、2220Cは32Ω仕様となっています。

機種の定格
型式 38cmコーン型ウーファー
インピーダンス 2220A:8Ω
2220B:16Ω
2220C:32Ω
定格入力(連続プログラム) 100W
感度(新JIS) 101dB
周波数特性 40Hz~2kHz
fo 37Hz
クロスオーバー周波数 800Hz
ボイスコイル径 10.2cm
磁気回路重量 5.9kg
磁束密度 12,000gauss
エンクロージャー容積 170~281L
奥行 149mm
重量 7.7kg