オーディオの足跡

JBLの製品をヤフオク!で検索

2215の画像
 解説 

プロフェッショナル用に開発された38cmコーン型ウーファー。

他の同口径ユニットと比べ、よりリニアなレスポンスと低歪率、大入力に設計されており、レコード会社や放送局などでのモニター用にも最適な構造となっています。

2215にはロング・トラベル・コーンや入念に仕上げたポールピースとポットキャスティングを用いた高能率マグネットを採用しており、比較的軽いボイスコイルが非常に深いギャップで働くような設計がされています。
また、10cmエッジワイズ巻き銅リボン線ボイスコイルや、アルニコVを用いた8.8kgマグネット等などの高品質パーツを採用しています。

2215には2種類のバリエーションがあり、2215Aは8Ω仕様、2215Bは16Ω仕様となっています。

機種の定格
型式 38cmコーン型ウーファー
インピーダンス 2215A:8Ω
2215B:16Ω
定格入力(連続プログラム) 150W
感度(新JIS) 94dB
周波数特性 35Hz~1.2kHz ±3dB
fo 20Hz
クロスオーバー周波数 800Hz
ボイスコイル径 10.2cm
磁気回路重量 9.2kg
磁束密度 11,000gauss
エンクロージャー容積 170~225L
奥行 149mm
重量 10.7kg