オーディオの足跡

JBLの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

2118Hの画像
 解説 

中低域用に開発された20cmコーン型ミッドレンジ/ウーファー。

キャバレーシリーズのSRシステム用スピーカー4612や4612Bに搭載されています。

低歪率SFG磁気回路やロングボイスコイル、新設計のサスペンション、ダイキャスト製フレームなどを採用しています。

2118Hには2種類のバリエーションがあり、2118Hは8Ω設計、2118Jは16Ω設計となっています。

機種の定格
型式 20cmコーン型ミッドウーファー
インピーダンス 2118H:8Ω
2118J:16Ω
許容入力(連続プログラム) 50W
音圧レベル 97dB/W/m
周波数帯域 70Hz~7kHz
fo 85Hz
磁束密度 10,500Gauss
エンクロージャー容積 14~28リットル
外形寸法 直径230x奥行98mm
重量 3.9kg
 
Thiele-Small Parameters
fs(Hz) 85
Re(Ω) 5.5(10.3)
Qts 0.35
Qms 2.4
Qes 0.40
Vas(L) 14
SD(m2) 0.0218
Xmax(mm) 3.0
VD(cm2) 65
Le(mH) 0.6(0.85)
η0(Half space)(%) 2.1
Pe(max)(W)(連続サインウェーブ入力) 100