JBL SVA1800の仕様
オーディオの足跡

SVA1800の画像
 解説 

シンメトリカル・バーチカル・アレイ・レイアウトを採用したSVAシリーズのスピーカーシステム。

SVAシリーズではK2シリーズに採用されているシンメトリカル・バーチカル・アレイ(垂直仮想同軸)方式を採用しています。
この方式ではバイラジアルホーン・ツィーターを2つのウーファーで挟んだレイアウトによってワイドな周波数レンジと正確な音像定位の両立を図っています。

低域には新設計の20cmコーン型ウーファーを2個搭載しています。

高域にはホーン型ツィーターを搭載しています。
ホーン部にはバイラジアルホーンを採用しており、サービスエリアの広い良好な指向特性を確保しています。また、ダイアフラムにはソフトドームタイプを搭載しています。

磁気シールド設計が施されています。

エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しています。
外観はバイラジアルホーンの開口部にバール風の木目をあしらっており、ブラックオーク調仕上げが施されています。

脚部にはアルミダイキャスト製のアジャスタブルアコースティックアイソレーションスパイクを装備しており、垂直アクシス(音響軸)の調整が可能です。

バイワイヤ対応のスピーカーターミナルを採用しています。

機種の定格
方式 2ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・トールボーイ型
ユニット等 低域用:20cmコーン型x2
高域用:ホーン型
周波数特性 45Hz~20kHz ±2dB
出力音圧レベル 92dB/W/m
インピーダンス
許容入力 250W(RMS)
クロスオーバー周波数 1.6kHz
外形寸法 幅318x高さ965x奥行413mm
重量 34kg