オーディオの足跡

JBLの製品をヤフオク!で検索

Model S119の画像
 解説 

音の直接的な放射に拠らず、間接的な音の広がりで再生する音場型スピーカーシステム。

上部スリットの各コーナーに、水平四方に向けて2.5cm(1inch)ドーム型トゥイーターが4本設置されています。
また、低域に採用された20cm(8inchi)コーン型ウーファーはエンクロージャーに内蔵されており、垂直上方に向けて設置されています。
これにより360度全周方向へのサービスエリアを確保しています。

クロスオーバーは、ウーファーに対してのみ3kHz、-12dB/octのハイパスフィルターとし、トゥイーターはフルレンジスピーカーと同様のオールバンドパス設計としています。
低域に向けて自然に減衰するトゥイーターとそれを支えるウーファーとのクロスオーバー、エンクロージャー周辺のバスレフダクト・チューニングも相まって、良好なバランスと質感を獲得しています。

エンクロージャーはウォールナット仕上げのModel S119WX、ブラックラッカー仕上げのModel S119BK、ホワイトラッカー仕上げのModel S119WHの3種類がありました。
スピーカー端子は底部に設定してあります。

機種の定格
方式 2ウェイ・5スピーカー・バスレフ方式・フロア型・防磁設計
使用ユニット 低域用:20cmコーン型
高域用:2.5cmドーム型x4
周波数特性 40Hz~20kHz
出力音圧レベル 86dB/W/m
インピーダンス
許容入力 100W
ピーク時:400W
クロスオーバー周波数 3kHz、12dB/oct(ローカットのみ)
外形寸法 幅254x高さ1016x奥行254mm
重量 20.0kg