オーディオの足跡

JBLの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

4332/4332WX/4333/4333WXの画像
 解説 

4330/4331に高域用ユニットを追加した3ウェイスピーカーシステム。

4332はマルチアンプ方式、4333はネットワーク方式を採用しています。

低域にはコーン紙の密度や質量を改善した38cmコーン型ウーファー2231Aを搭載しています。

中域にはドライバー2420とエクスポネンシャルホーン2312、音響レンズ2308を組み合わせたホーン型ミッドレンジを搭載しています。
ドライバー2420はセンターポールピースに純銀のコーティングを施し、インピーダンスのコントロールリングとして動作させ、スムーズな高音域特性を維持させています。
さらに、ホーンの形状を長くしたことによって低い周波数でのアバレを抑え、ウーファーとのつながりを自然なものにしています。

高域にはホーン型トゥイーター2405を搭載しています。

指向特性は16kHzにおいて水平90゜、垂直30゜となっています。

マルチアンプ方式で使用する4332はパワーアンプの他に、ディバイダー5231または5232と、フィルター基板52-5123が必要です。

それぞれにグレー仕上げとウォルナット仕上げの2種類のバリエーションがありました。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:38cmコーン型(2231A)
中域用:ホーン型(2420+2312+2308)
高域用:ホーン型(2405)
周波数特性 35Hz~20kHz ±3dB
許容入力
(連続プログラム)
4332:

4333:
75W(800Hz以下)
30W(800Hz以上)
75W
インピーダンス
音圧レベル(新JIS) 93dB
クロスオーバー周波数 800Hz、8.5kHz
エンクロージャー内容積 127liters
外形寸法 幅600x高さ780x奥行510mm
重量 4332:45kg
4333:47kg