オーディオの足跡

120Tiの画像
 解説 

Tiシリーズのブックシェルフ型スピーカーシステム

低域にはアクアプラス複合コーンによる30cmSFGウーファーを採用しています。

中域には13cm特殊ポリプロピレンコーンユニットの104Hを搭載しています。
ポリプロピレンをベースに、特殊な充填剤によって大幅に合成を高めながら、ポリプロピレンと同じ内部損失を維持しています。

高域にはピュアチタンダイアフラムを用いた044Tiトゥイーターを搭載しています。
高圧窒素ガスの過流を吹き付けるという独自の技術によって25ミクロン厚のドーム成型を実現しており、日本の折り紙細工にヒントを得たダイヤモンドエッジパターンと補強リブを組合わせて優れたレスポンスを獲得しています。

中域と高域にそれぞれ2段切換えのスイッチ式レベルコントロールを搭載しています。

エンクロージャーは高密度パーチクルボード製で、天然チーク仕上げとなっています。
また、グリル枠での反射によるレスポンスの乱れを防ぐため、独自のフローティング構造を用いたフローリンググリルを採用しています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:30cmコーン型(128H-1)
中域用:13cmコーン型(104H)
高域用:ドーム型(044Ti)
周波数特性 35Hz~27kHz -6dB
許容入力(ピンクノイズ) 150W
インピーダンス
クロスオーバー周波数 900Hz、4kHz
出力音圧レベル 89dB/W/m
外形寸法 幅362x高さ622x奥行310mm
重量 25.5kg